読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

浴室の仕様

実施設計 家造り インテリア(家具、設備)

我が家は木造3階建てなのですが、3階に浴室を在来工法で設置する予定です。ちょっと怖いですね。漏水しないようにしっかり施工してもらいたいです!

 

浴室仕様:仕上げ

■床:サーモタイル(黒系)

■壁:サブウェイタイル(白系)

を予定しております。

plaza.rakuten.co.jp

f:id:project634:20170326182428j:plain

こちらのサイトの浴室に近いイメージになるかと思います。ガラス扉やドイツ製ホーロー浴槽(こちらはガルデバイ)を採用しているのも近いです。サブウェイタイルは1色の予定ですが、このようにツートンにするのも素敵です。

 

浴室仕様:水洗

■シャワー水洗:ハンスグローエ社のオーバーヘッドシャワーを設置予定です。

<当初案:レインダンスセレクトシャワーパイプセット240エア>

f:id:project634:20170326183644j:plain

 の予定でしたが、少しでもオーバヘッドシャワーの高さを上げたくて以下に変更しました。

 

<現行案:レインダンスセレクトシャワーパイプセット300エア>

f:id:project634:20170326183807j:plain

水口は無しにして、シンプルな構成にしてあります。

 

浴室仕様:バスタブ

こちらも当初からガルデバイのホーロー浴槽を希望しておりました。我が家はサイズ的に、1700mm×700mmがMAXのサイズで特に幅700mmが製品選定の制約になっておりまいた。その結果、長らく下記製品を採用する方向でおりました。

<当初案:Saniform Plus 1700mm×700mm×40cm>

f:id:project634:20170326184507j:plain

本音でいうと左右対称のバスタブが希望でした。不満はあんまりないけど、左右対称が良い。。。。そんな感じで迷っていました。

 

そこへ救世主が現れます!今月発売の雑誌I'm homeに掲載されていた「BETTE社」というメーカーです。

www.bathtec.jp

A男は全然知らなかったのですが、ガルデバイと同様にドイツ製で実績が豊富なホーローバスタブメーカみたいです。ほとんどガルデバイと同じ謡い文句ですね。高級ホテルでの採用も多いみたいです。

 

<現行案:ベッテスターレット1700mm×700mm×42cm>

f:id:project634:20170326185423j:plain

この左右対称のカッコよさ!!一目見てすぐに確定です。また高さがガルデバイより2cm高いのも地味に嬉しいです。定価が10万円ほどUPしますが、即変更することにしました(笑)。こちらは見積には反映されておりませんが、採用することが確定しております。今回は本製品をご紹介したいがために投稿したと言えなくもないです!

こちらのbathtecさんで取り扱いしている「Rモジュール」というシステムバスはかなり良い感じです。バスタブはBETTE社、床はサーモタイル、壁はタイルになり、A男邸とほぼ同じ仕様です。サイズがハマればA男邸はこちらにすべきかもしれません。

 

 

にほんブログ村 Click me!

長い旅路の終わり

実施設計 家造り

こんにちは。今週は忙しくて、なかなかブログが更新できませんでした。いよいよ各社の見積が出揃い、長かった工務店探しの旅路が終焉に向かいます。

 

f:id:project634:20170326160541j:plain

 

見積回答前の各社評価

■本命:K住宅様 (概算費用で一番安価)

■対抗:Y建設様 (K設計との長年の実績、事前価格は高め)

■穴馬:N工務店様(兄邸建設での縁で依頼、埼玉価格に期待)

■無印:M建設様 (建設予定すぐ、事前価格は仕様を抑えて予算以内)

■HM:S不動産様(大手HM、予算以内、過不足がない提案)

となっております。基本はK住宅が先行しているけど、Y建設は半年以上見積対応しているし、N工務店は兄邸で安くやってもらっているので2社に対する期待感は大きいです。

 

見積結果(税込)

■本命:K住宅様 :4340万円

■対抗:Y建設様 :4710万円(約600万円程度の減額提案有り)

■穴馬:N工務店様:5840万円

■無印:M建設様 :4700万円

■HM:S不動産様:定価4700万円(値引き後は他社よりかなり安い)

となりました。まずN工務店の費用に驚きました!!見積時間も一番掛かり、兄の縁もあったので非常に期待していました。3800万円くらいで提示してもらえるのではと期待があったので、最初は目を疑いました。それ以外は予想通りでした。A男的には4100万円をターゲットにしていたので、もう少し安かったら有り難かったのですが。。。

 

建築パートナーの決定

上記金額をもとに、3/24にK設計様と打合せを実施して、K住宅様をパートナーすることで確定致しました。やはり本命馬は強い!!

f:id:project634:20170326162548j:plain

帰宅後、K住宅様にその旨をお伝えしつつ、若干のお値引き依頼をさせて頂きました。翌朝K住宅様より連絡があり、快諾を頂きました。また選考漏れした各社様にもご連絡をさせて頂きました。こうして、長い長い工務店探しの旅は終わったのです。。。(感慨深いです。)ホッとしました。

 

今後のスケジュール

■3月末:I女史にて建築確認申請用の図面完成⇒確認申請

■4月 :細かな仕様変更を実施して、見積の最終化とK住宅様との契約

■5月頭:着工

■12月  :完成!!

やっと完成までのスケジュールが見えてきました!(笑)引き続き新しい旅路(建設)についても投稿していきますので、よろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 Click me!

S不動産のご提案

実施設計 家造り 日記

本日、大手HMのS不動産からの金額提示を受けました。感想も含めて、投稿したいと思います。

 

S不動産の仕様

基本仕様は、都市型住宅と言われる製品をベースにしております。間取りは、K設計の間取りに近い形で依頼しました。構造は2×4工法での耐火木造です。

●間取りの差異:K設計との差異

 ■トイレ位置:3F⇒2F(実はこっちのが使いやすいかも笑)

 ■建坪:若干狭くなっています

 ■階段:階段面積が大きく取られています

 ■屋上:全陸屋根⇒半分陸屋根

 ■LDK:LDKが完全一体空間⇒LDとKの間に構造壁ありで抜け感が無い

●仕様の差異(K設計との差異)

 ■階段:鉄骨⇒木造造作

 ■開口:窓多め⇒窓少なめ

 ■仕上:壁前面塗装⇒壁紙

 ■浴室:在来工法⇒ユニットバス

●標準仕様との差異(オプション)

 ■キッチン:オーダーキッチン(HANSSEM 韓国の大手キッチンメーカ)

 ■カップボード:同上

 ■洗面カウンター:同上

 ■床:3層挽板フローリング(オーク)

[HANSSEM オーダーキッチンイメージ]

f:id:project634:20170320224711j:plain

実は不満がほとんど無い間取り・仕様です。最低限なものは全て押さえてあり、キッチン等の拘りも十分に満たせます。まぁワクワク感も無いんですけどね。結構高いだろうな~って思って、本日の打合せに向かいました。

 

S不動産の価格

地盤改良やエアコン、照明等を含めた定価が約4700万円(税込)でした。大手HMなので提案金額の詳細を掲載するのは避けますが、安かったです(笑)営業さんは工務店より絶対高くなると言っていましたが、これまで見た金額で一番安かったです。3月31日までの契約を求められましたが、もう1押しいけそうな感じでした。押さないけど。。。

 

そして見積が

f:id:project634:20170320225240j:plain

本命のK住宅から本日見積を受領しました。ほぼ予想通りの金額でした。

もう少し安いと良かったな~。まだ100万~300万ぐらい仕様変更したい項目があるんだよな。。。(笑)他社の見積が出揃ったタイミングで相談したいと思います。(ちなみにS不動産はこちらより国産セダンが買える程度に安かったです。)

明日は、Y建設とN工務店からも見積が来る予定です。3/24にK設計との打合せがありますので、そこで工務店が確定する予定です。

 

にほんブログ村 Click me!

見積が

家造り 日記

見積が来ないです。早くて17日週後半と言っていたのに、どこからも提示がありませんでした。。。。

 

f:id:project634:20170319090208j:plain

 

各社さん、21日の提示なんですよね?そうだと思っていましたよ。でもこの3連休は見積を精査する気持ちで一杯だったんですよ。金額を見ないと不安で落ち着かないですよ。

 

f:id:project634:20170319090422j:plain

 

などとは思っていませんよ。きっと。。。。

 

S不動産との打合せ(明日)

明日は、大手HMのS不動産と打合せ予定です。最終見積に近い金額が出てくるはずです。S不動産の営業さんは他社金額を知りたかっただろうな~!

一番丁寧な対応してくれているのは、実はS不動産の営業さんです。某展示場の責任者ぽくて、元設計士の方です。実直です。必要以上の営業攻勢も掛けてこないし、こちら側(工務店との見積待ち)の状況を理解したうえで、対応してもらえています。有り難いです。

S不動産は最終的なリスクヘッジ案です。木造設計verでも予算と大きく乖離があった場合は、S不動産にするか土地売却かを本気で検討することになります。

 

にほんブログ村 Click me!

Web内覧会

Web内覧会 日記 家造り

こんにちは。春のような天気の中で、昨日施主検査をしてきました。入居前になりますが、Web内覧会を開催させていただきます!

#外観はプライバシーの観点から掲載は控えさせて頂きます。一部荷物等が写っておりますが、ご了承ください。

Web内覧会(入居前)

<玄関から入った通路>

f:id:project634:20170312133005j:plain

1Fには納戸(和室)、洋室、洗面・脱衣所、バスルームがあります。玄関入って正面に、バスルームが見えます。床はモルタル仕上げです。

<玄関側ショット>

f:id:project634:20170312133312j:plain

この写真の左手が車庫になっており、ガラス扉から愛車のアルファロメオを見ることができます。

<1F洋室>

f:id:project634:20170312133511j:plain

床はアカシアの無垢になります。6畳ほどの広さの洋室に収納も多くあります。

正面の窓に加えて、左下に地窓もあります。

<1F納戸(和室)>

f:id:project634:20170312134315j:plain

こちらは3畳ほどのスペースですが、簡易的な和室として利用できます。現在は廊下からオープンにしていますが、将来建具で仕切ることができます。こちらの部屋も地窓になります。

<1F洗面・脱衣所>

f:id:project634:20170312134523j:plain

洗面ボウル・洗面水洗は工事前です。洗面台は造作していいて、ミーレの洗濯乾燥機をビルトインしています。床はバスルームと同じタイルで仕上げてあります。

<1Fバスルーム>

f:id:project634:20170312134836j:plain

在来工法の浴室です。浴槽はLIXILです。内庭を見ながらお湯につかることができます。

<2F:LDK>

f:id:project634:20170312135225j:plain

2階は全てLDKの1空間になっています。天窓も多く配置しているので日当たりが抜群です。床はチーク複層フローリングで、家具類はラワン合板で造作してあります。正面の大開口が特徴で、外の壁に向かってプロジェクターを投影し映画を鑑賞することができます。

<2F:キッチン>

f:id:project634:20170312135451j:plain

f:id:project634:20170312135625j:plain

こちらがキッチンの全体造になります。大工工事での造作キッチンになります。非常にきれいに仕上がっており、満足度が高いです。水洗はグローエのミンタです。こちらからは見えないですが、国産の食洗器を導入してあります。

<2F階段>

f:id:project634:20170312135726j:plain

階段はスケルトン階段です。手すりのシャープでカッコよく仕上がっています。

<3F:MB>f:id:project634:20170312135926j:plain

3階は1部屋メインベッドルームを配置してあります。(将来的に2部屋に区切ることも可能)床材は1階同様無垢で仕上げてあります。トイレとシャワールームを部屋の脇に設置しました。朝起きて1階まで降りずに準備することが可能です。

 

Web内覧会感想(入居前)

我が兄(A男兄)の入居前Web内覧会は如何でしたか?

引渡し前の何も入っていいない状態を無理行って見学させていただきました。こちらも某設計事務所での設計で随所に拘りのある建物になっております。建物の周りを3Fまでの高い壁で囲っており、城壁のような構造になっております。そのため周囲の目を気にせず生活が出来ます。採光も天窓等を上手く活用して、明るい空間になっています。こちらを建築されたのが、相見積先の一つのN工務店様になります。兄弟揃ってご縁があると良いです!

f:id:project634:20170312140447j:plain

1階内庭から空を見上げた状態です。窓がある方向が建物ですが、庭を含めてぐるっと周囲を壁で囲ってあることが分かります。綺麗に切り取られた空が美しいです。

何よりも兄夫婦が非常に気に入っており羨ましかったです。まだ1歳の甥っ子が走り回って喜んでおり、これからの幸せな生活が予感されました。弟として喜ばしい限りです。また改めて引っ越し後に訪問させて頂きたいと思います。

 

PS

写真撮るのが難しいです。折角購入した広角レンズも持っていくのを忘れました。自邸のWeb内覧会までには腕を磨かないと!!

 

にほんブログ村 Click me!

久しぶりの模型

実施設計 家造り

こんばんは!

本日は、K設計さんとの打合せです。K男さんとI女史から設計変更についてご説明を頂きました。大きな項目は以下2点になります。

■階段室の寸法変更(塔屋部分が法定床面積に引っ掛かるため若干縮小)

■窓について改めて確認。今の計画(A男希望)では、暗いでは?との指摘

が主な議題でした。上記だけであれば、メールやり取りだけでも問題無さそうですが、模型を見せながら暗いから窓を増やした方が良いとアドバイスを頂きました。

窓削減はA男の希望だったため、模型を作ってご説明(説得?笑)頂きました。

最新の木造設計での模型

 <Project634_20170308>

f:id:project634:20170308223651j:plain

 

当初プラン(鉄骨造ver1)のインパクトに比べると普通感は否めないですが、改めて模型を見ると完成が待ち遠しいです。

今後のスケジュールを加味すると5月初旬着工予定?ぐらいのスケジュール感です。A男が前倒しのプレッシャーを掛けるも、華麗にいなすK男さんとの駆け引きが面白い打合せでした(笑)

 

にほんブログ村 Click me!

フローリング検討3(オーク編)

実施設計 家造り インテリア(家具、設備)

こんばんは!皆様は大分春らしくなってきましてね。本日は我が建設予定地の雑草狩りをしてきました。1時間弱程度の雑草狩りを行い、除草剤を撒いてきました。量はまだ多くはなかったですが、昨日のゴルフでの筋肉痛の影響で辛かったです(笑)

 

project634.hatenablog.com

 

project634.hatenablog.com

上記に引き続き、フローリング検討の第3弾になります。本日はオーク材を中心に纏めてました。

 

前回までのおさらい

床材候補は、以下の4案になっております。

案1.1F、2Fを挽板オーク(幅150以上)、3Fを無垢チーク(幅120)

案2.1F、2Fを挽板チーク(幅150以上)、3Fを無垢チーク(幅120)

案3.1F、3F無垢チーク(幅120)、2F無垢チーク(幅90)※現状の設計

案4.全フロア無垢チーク(幅90の短尺90cm)

前回の記事をA子さんについて感想を聞いたところ、予想通りパブリックスペース(1F、2F)はオークのが良いとのコメントがありました。従って現状では案1が優勢になります。

<オーク材事例>

f:id:project634:20170305221320j:plain

オーク材での希望条件は、

・3mm以上挽板(出来れば4mm)

・幅広(150mm以上:できれば200mm以上)

・床暖房対応

・価格(13000円/平米くらいに抑えたい)

オーク材サンプルの入手

No1 ウッズマイスター:WM-831、WM-836

f:id:project634:20170305222117j:plain

WM-831:4mm挽板、19×189×1818mm、床暖房〇、9,147円/平米、無塗装

WM-836:4mm挽板、19×240×1820mm、床暖房✖、10,800円/平米、無塗装

幅広で比較的リーズナブルな製品になります。質感も悪くはありません。幅240が床暖房に対応していたら、最有力候補に踊りです勢いです。(正式対応していないだけで、個人的にはいけるのでは?と思っています笑)

No2 東京工営:エックスオークE240、EUオークナチュラルE220

f:id:project634:20170305222759j:plain

エックスオークE:4mm挽板、19×240×1800mm、床暖房✖、13,500円/平米、無塗装

EUオークナチュラルE220:6mm挽板、20×220×2180mm、床暖房✖、14,040円/平米、クリアオイル

幅広で無塗装品サンプルでの表面の質感はウッズカンパニーよりも良い感じがします。但し、厚みが他製品より厚いのと、床暖房に対応していない点がマイナスです。

No3 アトムカンパニー C-flooring

f:id:project634:20170305224602j:plain

Whiteオイル仕上げ(上)、ナチュラルオイル仕上げ(下):値段は同額

■4mm挽板

    -15×148×1860mm、床暖房〇、10,800円/平米(設計単価)

    -15×189×1860mm、床暖房〇、14,040円/平米(設計単価)

    -15×240×1900mm、床暖房〇、16,200円/平米(設計単価)

幅200mmを超えた製品で床暖房OKはこちらだけです。オイル仕上げされている点を考慮すると、189mmなら価格的にも十分リーズナブル。240mmは高いですが、予算に目途が経てば選択したい。現時点での最有力候補です。 

アトムカンパニー Nシリーズ

f:id:project634:20170305225450j:plain

Whiteオイル仕上げ(下)、ナチュラルオイル仕上げ(上):値段は同額

■3mm挽板

 -14×190×1860mm、床暖房〇、価格不明

※参考:C-flooringのオークキャラクター(4mm挽板)

 -15×189×1860mm、床暖房〇、12,960円/平米(設計単価)

 -15×240×1900mm、床暖房〇、15,120円/平米(設計単価) 

HPには記載されていないが、同等品以上のものかと思われる。キャラクターのサンダー仕上げも質感は◎です。ABグレードものよりも1000円程度単価が安いため、こちらも有力候補。

オーク材の現時点での結論

基本はアトムカンパニーで行くことで心が決まりました。質感と床暖房◎は他社製品には変えられない魅力です。予算次第ではウッズマイスター189mmにするかもですが、ちょっと無理してでもアトムカンパニーを導入したいと思っています。

 

にほんブログ村 Click me!

融資増枠交渉

住宅ローン 家造り

本日はM銀行に対して、融資増枠交渉を実施してきました。

まずは我が家の融資条件のおさらいです。

1.夫婦のペアローン

2.土地と建物(支払いタイミング毎)の分割融資

3.変動と長期固定のミックスローン

とかなり複雑なローン契約をしております。M銀行は全て条件を飲んでいただき、さらに最初のローン実行(=土地決済)から最後のローン実行(=建物完成)まで2年の猶予を頂けるという建築家との家造りに非常に優しいローンになっています。お勧めです!!

 

融資増枠交渉の事前準備

交渉の事前準備として、資金計画を改めて整理をしました。

・設計費と建築費の関係(これまでは建築費と設計費を合算して説明してきた)

・建築費がいくらあがる見込みなのか?

・自主資金の使い道がどう変わったのか?

・いくら増枠したいのか?

をエクセルで整理して、銀行担当者に分かりやすく説明できる資料を準備致しました。

 

事前交渉の結果

事前交渉なので、確定ではないですが担当者的には問題なく行けそうとのことです。むしろちょっと多めに申請して、建築中の増額にも耐えられるようにしたらとのアドバイス?も頂きました。このアドバイスに乗るとローンがどんどん膨れ上がるので注意しないと行けません!

 

正式見積が出てき次第、すぐに追加ローンの申し込みを行う予定です。

・見積受領

・建築確認申請完了

・追加ローンの審査通過

工務店との請負契約締結

を3月中に完了させたいです。まずは3/20頃の正式見積が大きなターニングポイントになります。

 

ちなみにM銀行の担当者は非常に優秀で今回のようなローンにもすぐに状況とこちらの要望を理解して適切にアドバイスを頂けます。他メガバンクや信託銀行のローン担当者は画一的(HMやマンションでのローン前提)な対応ばかりだったので、とても信頼して相談することができます。家を作るうえで大きなプレッシャー(ストレス)となる資金面で信頼出来る担当者に出会えたことはとても有難いです。

 

にほんブログ村 Click me!

 

洗面台の仕様でも改めて考えますか!Part2

インテリア(家具、設備) 実施設計 家造り

本日、I女史から耐火木造の見積図面がUPされました。鉄骨ver2と遜色ない間取り・仕様を改めて確認出来て一安心です。3社(第一候補軍:正式依頼)+2社(予備軍:対応可否は工務店の判断)の計5社に対して相見積依頼をします。

 

「このまま突っ走れ!! K住宅」

「K設計の信頼は厚いぞ!! Y建築」

「期待のダークホース!! N工務店

 

の本命3社が良い見積提示してくれることを祈るばかりです。

 

洗面台の設計

本来は前回実施すべきだった、洗面台周りの設計を公開させて頂きます。

我が家は狭い敷地の3Fに水回り(浴室、洗面、洗濯機、トイレ)を集約しています。洗面所は苦肉の策で廊下と兼用しています。更に洗面カウンター下にビルトイン洗濯・乾燥機(SMEG!!)を配置しています。

ちなみにトイレは3Fだけです。珍しい家だと思います(笑)

そんな我が家の洗面台の設計は以下の通りです。(頑張ってトレースしました)

f:id:project634:20170228235250j:plain

廊下を兼用するということで、洗面台そのものの長さは1870と広めのカウンターになりました。2人並んでも余裕あるスペースになっています。高さはビルトイン洗濯機の影響で850と高めになっています。現在は夫婦二人なので余裕ですが、子供が出来たら不便かな。まぁその時に考えれば良いか!

収納も多めです。賛否両論の鏡収納が前提となっています。一枚鏡なら素敵空間になりそうですが、我が家ではKさん含めて誰も主張しませんでした(笑)

少し悩んでいるのはカウンター下収納を引き出しにするかどうかです。どっちが使いやすいのか?相談せねば!

 

洗面台のその他仕様

洗面ボウル:KALDEWEIのホーローボウル

f:id:project634:20170301000620j:plain

こちらは以前の記事と変更ありません。カウンターが高いため、アンダーカウンタータイプが必須要件です。アンダーカウンターの中では恐らく最大クラス(860x354)の大きさになるかと思います。浴槽と同じKALDEWEIというのもポイント高いです。

当初は小さいボウルを2つ並べる予定でしたが、同時に蛇口を使う瞬間はほぼ無いので、大きめのボウルに集約することにしました。でもボウル2つはラグジュアリーホテルを彷彿とさせ、憧れの気持ちが残っています(笑)

 

<洗面水洗後ろの壁:モザイクガラス (平田タイル Sweet)

f:id:project634:20170301001342p:plain

先ほどの設計図で格子上になっている場所です。こちらはモザイクタイルを採用することにしました。平田タイルの白で仮置きしています。金額変動も少ないので他モザイクタイルに変更する可能性は大いにあります。

 

次回予告

次回は3/2に予定されている、銀行との第一回融資枠増額交渉の熱い!戦いを速報でお伝えるする予定です。乞うご期待!!

 

にほんブログ村 Click me!

 

洗面台の仕様でも改めて考えますか!

インテリア(家具、設備) 実施設計 家造り

木曜日の銀行との打合せに向けて、資金計画を再整理しました。MAX500万円ほど増額の事前ネゴになります。

審査当時提出した資金計画と現在資金管理表と差があり、工事費400万円UP予定なのに500万円増額してよ!って若干むちゃな相談をする予定です(笑)

結果は後日報告します。

f:id:project634:20170226230857j:plain

 

洗面台(天板)の仕様

天板はコーリアンを予定しています。人工大理石ですね。

dupont-corian.net

人工大理石では安定の高品質です。こちらのラバロックという製品を選択しております。

f:id:project634:20170226231433j:plain

なかなか良い感じです。でも人口大理石が気になります。やっぱりクォーツストーンが良い!!人口大理石のデメリットとかもそんな理由でなくて、なんとなく何となくですがクォーツストーン(人造大理石)を使いたいです。名前がカッコよいじゃないですか(笑)

 

でも高いだろうな、絶対無理だよな・・・。

 

まぁとりあえず値段だけでも調べてみようかと

・コーリアン ラバロック材料費:約230,000円(見積からピックアップ)

・クォーツストーン 材料費  :約80,000円~250,000円くらい(以下サイトより算出)

www.e-reform.jp

メーカ・製品にもよりますが、クォーツストーンのが安いです。そもそもラバロックがコーリアンなかでも高価な部類。しかも仕入れサイズが大きいので高くなっている。

シーザーストーンの小さい目サイズ(洗面台なら大丈夫な気がする)だと10万円を切る値段になります。高いの選んでも材料費だけならクォーツストーンに軍配があがります。これなら採用できるかも。施工費がバカ高い可能性もあるので、採用できるかはまだ未定です。工務店が確定したら、相談してみます♪

 

洗面台(洗面水洗)の仕様

めっちゃ悩んでいます!楽しい悩みです!!

<設計開始当初の候補:fonte-trading BX-5807>

f:id:project634:20170226234658j:plain

壁付けが憧れだったんですよ。そんな時代もあったよね~。

壁付けで、平たい蛇口がドンピシャ好み!しかも安い!!fonte-tradingはとにかく安くてお洒落な水洗が多くてお勧めです。我が家は当初全ての水洗をfonte-tradingにするつもりでしたが、敢え無く全て2番手扱いになっています(笑)

 

<鉄骨設計時点での候補:FANTINI社のDolce(by tform)

f:id:project634:20170226233242j:plain

横からみた上記写真のスタイルに惚れました!!でも、見ちゃったんですよね。斜め上からの写真を。。。

f:id:project634:20170226233605j:plain

こんなに太かったのかしら。。。選択した時点では盲目で見えていなかったのですが、なんかレバーがシャープゆえに本体の太さが気になる。。。気になる。気になりません?(笑)

 

<現在の最有力候補:Kwc ZOE by セラトレーディング>

f:id:project634:20170226234155j:plain

セラトレーディングから新発売された、製品です。Dolceとは正反対の丸みを帯びたデザイン(笑)でも凄くバランスが良くて、オシャレです。首がスイングできるのも嬉しい!

 

水洗金具を見ていると時間が通り過ぎます。どの製品も似たような価格帯なので沢山悩めます。

 

なんか疲れてしまったので、今日はここまでです!!

また、洗面台の設計とか洗面器とかどこかで投稿します

 

にほんブログ村 Click me!

 

フローリング検討2

インテリア(家具、設備) 実施設計 家造り

フローリング記事をブログに掲載してから、フローリングが頭から離れません(笑)ずっと、施工事例とサンプルを見ています!仕事が手につかない。

 

新たなサンプルを入手

まずe-teakから色違いについて、回答がありました。

1.送ったサンプルが間違っていた。

2.でも無垢なので個体差あるよ!

3.個体差を抑えるならアルドボス仕上げで統一するとお勧めだよ

とのことです。

検討している、wrk120という型番のサンプルを改めて送って頂きました。

f:id:project634:20170225124858j:plain

めちゃくちゃ良いです、惚れました。これは採用するしかないという品質です。色合い肌触りが素晴らしいです。

 

検討の方向性

素晴らしい無垢チークを目の前にしても、悩んでいます。ポイントは2つです。

1.無垢ってやっぱりシャープ差に欠ける気がする。

2.チークは個性の強い色なので、壁や建具・家具の色を選びそう。

 

K設計の事例を見ると、やっぱりオーク(もしかしたらアッシュかも)の挽板フローリングを使って、壁の塗装と合わせてよい感じに仕上げています。オークはどんなインテリアにもマッチする懐の深さがありそう。チークだとカントリー調ぽくなってしまう心配があります(笑)

 

プランとしては、

案1.1F、2Fを挽板オーク(幅150以上)、3Fを無垢チーク(幅120)

案2.1F、2Fを挽板チーク(幅150以上)、3Fを無垢チーク(幅120)

案3.1F、3F無垢チーク(幅120)、2F無垢チーク(幅90)※現状の設計

案4.全フロア無垢チーク(幅90の短尺90cm)

 

で悩むことになりそうです。個人的には案1が有力かな~。Kさんの設計が活きそうな気がします。その辺りは今後Kさん、I女史に相談していきます。挽板オークは、東京工営、ウッズマイスター、アトムカンパニーの3社で悩むことになりそうです。

 

<チーク施工例>f:id:project634:20170225151414j:plain

 

f:id:project634:20170225151442j:plain

 

f:id:project634:20170225152259j:plain

 

<オーク施工例>

f:id:project634:20170225153910j:plain

 

f:id:project634:20170225153921j:plain

 

f:id:project634:20170225153932j:plain

 

どちらも素敵ですね。どちらも選択しても間違いは無さそう。最後はKさんのアドバイス次第で決まりそうです(笑)

 

概算費用がいくつか出てきました。

正式図面前の概算なので各社前提が異なりますが、以下の通りです。

・H工務店(鉄骨ver2):6000万(笑)

・H建設(木造耐火:外壁、基礎、地盤改良見直し):4860万(前回)⇒4800万 

・Y建設(木造耐火:外壁、基礎、地盤改良見直し):5100万(前回)⇒4700万

 

H工務店は論外としても、H建設の金額には正直落ち込みました。前回から、300万~500万程度下がる見込みで考えていたので、殆ど下がらない結果でブルーな気分です。K住宅が金額面で有力であるものの、K設計とお付き合いの深いH建設・Y建設が実績面では有力だと考えていました。

 

来週からの本見積依頼先や銀行との融資増額交渉のストーリーを練り直す必要がありそうです。

にほんブログ村 Click me!

 

フローリング検討

インテリア(家具、設備) 実施設計 家造り

こんばんは!

フローリングに悩んでいます。我が家はチークの予定。今日はチークのフローリングについて、投稿しようと考えておりました。そうしたら、

 

osmhouse.hatenablog.com

今や建築家カテゴリのカリスマになられたosm様がチークフローリングについて素晴らしい(とても参考になる)投稿をされておりました。同日に同テーマで無謀にもoma様に挑む本日のブログです!!勝てるわけね~(笑)

というか、osmさんに触発されてサンプル材を取り寄せていたら、同タイミングになってしまいました。

 

我が家のフローリング仕様(予定)

自邸計画当初より、先輩ブロガーを拝見しており、なんとなく無垢フローリングを選びたい気持ちが高まっていました。禿散らかすほどWebサーフィンしフローリングを探していた所、チークの色目に惹かれていきました。

しかしご存知の通り、無垢チークは高い!!とても庶民には手が出ません。そのことは何となく理解していました。それでも諦めきれずGoogleに「チーク フローリング」と検索したところ検索広告欄にチーク専門のサイトを発見しました。

www.e-teak.jp

Google検索広告で表示されるサイトって何となく信用できないし(笑)、何気に怪しそうサイトだったんですが、無垢チークが10000円/平米程度で販売されており、庶民にも何とか手が届きそうな予感でした。

実施設計に入り、フローリング決める段階になり、I女史にこちらを紹介したところ、事務所でサンプルを取り寄せて頂き、品質的には問題無さそうとのコメントを頂きました。鉄骨造ver1ではこちらを採用する方向になりました。

ちなみに鉄骨造ver2以降は、減額調整としてK設計さんご用達のオーク挽板@アトムカンパニー(1.1万円/平米)で設計されております。ちなみに減額効果はほぼありません。

現在は、チークに変えて頂くように画策しております。

 

チークフローリング選択の悩み

無垢が希望ですが、2Fリビングダイニングには床暖房を導入予定です。またosmさんを初めとして、K設計の事例や、e-teakの事例で幅広を推す声が多いような気がして、幅広がとても気になり始めます(笑)

なお、e-teakの無垢は床暖房は正式対応していないですが、90cm幅なら大丈夫とのQA回答があります。

 

そんな状況なので以下で悩んでおります。

案1. 1階、3階は幅広(幅120)無垢チーク+2Fは普通(幅90)無垢チーク

案2. 1階、3階は幅広(幅120)無垢チーク+2Fは幅広(幅150)複層チーク

案3. 1,2,3階とも普通(幅90)無垢チーク

 

また上記マイナーバージョンとして、定尺・乱尺も悩んでいますが予算との兼ね合いで決まりそうです。

 

サンプルの取り寄せ

無垢も複層もちゃんと触ったことないし、色味もWebでしか見てないからサンプルを取り寄せました。

 

No.1 e-teak 幅90cm

f:id:project634:20170221201814j:plain

今回取り寄せした無垢はe-teakだけだったので他はわかりませんが、やはり無垢の肌触りやしっとり感は挽板にはない感じです。でも思ったより色が薄い?(ちなみに手前半分がオイル仕上、奥が無塗装です)

検討対象は、

・TH90 (幅90 910) 9,100円/平米(無塗装)

・TS90 (幅90 1820)11,400円/平米(無塗装)

#無塗装品はプラス平米1400円でアルドボス仕上げに変更可能です。

 

No2 e-teak 幅120cm

f:id:project634:20170221202020j:plain

幅広も取り寄せてみました。色味が90cmよりかなり暗い(黒い?)本当に同じ樹種なのかと見間違えるほどです。でも無垢は気持ちよい。

検討対象は、

・WRK120 (幅120 乱尺)  9,400円/平米(アルドボス仕上げ)

 

No3 東京工営

f:id:project634:20170221202758j:plain

osmさんのブログでご紹介されていた、東京工営の挽板フローリングです。色目は非常にきれいで、表面の手触りも滑らかです。値段も比較的リーズナブルで挽板での最有力候補になりました。

検討対象は、

・【E009】ミャンマーチークEGS(表板厚2.8cm 幅150 1818 オイル仕上げ) 12,000円/平米

 

No4 ウッドマイスター

現在我が家の工務店最有力候補のK住宅のお勧め、ウッドマイスター

f:id:project634:20170221203345j:plain

こちらも東京工営同様に非常に色味が素晴らしく、肌触りも気持ちよい。サンプルでは東京工営よりも若干黒味が掛かった色になります。若干値段が東京工営より高いので、挽板レースでは2番手扱い。K住宅の値引き次第では追い込みもあり得るか!

検討対象は、

・WMY-924(表板厚3cm 幅150 1818 オスモオイル) 13,734円/平米

 

No5 ウッドハート

f:id:project634:20170221204027j:plain

サンプル取り寄せ前は値段がお手頃なので最有力候補でした。でもサンプルでの感覚は他挽板よりも荒い仕上がりだったので、少し好みからは外れました。他社と比べなければ色味も綺麗でリーズブルなので予算次第では十分あり。

検討対象は、

・FK1815MS(表板厚3cm 幅150 1800) 9,200円/平米

 

なんと、5つ中3つがosmさんのレビューと被っています。しかもosmさんは10つのレビューです。やはり敵わない!(笑)

 

現時点での選択

やはり今回サンプルを取り寄せて感じたのは、無垢がやっぱり良いな~です。肌触りのしっとり感が違うように感じます。板全体で呼吸しているようなしっとり感を感じました。

値段も変わらないので基本はe-teakの無垢を最有力で検討していきます。でも色味がかなり違うので理由を問い合わせ中です。理由次第では変更も有りです。

 

f:id:project634:20170221205223j:plain

かなり違うと思いませんか?(笑)左の色より右の色が良いです。個人的には誤ってウォルナットを送ってきたんじゃないかと思ったくらい違います!

 

また、K設計の過去物件を見るとほとんどがアトムカンパニーの幅広オークぽいです。好みでデザインしやすいのかな?かなり上手く空間に取り入れている気がします。なので、最終的にはK設計に相談して決めたいと思います。ここまでチークを語って、変更になったらごめんなさい。

 

最後に、osmさんの名前を勝手にしかも多数出演させてしまって、大変申し訳ございませんでした。お気に障ったらすぐに削除しますので、お申し付けください。

にほんブログ村 Click me!

 

【第2回】設計大幅見直し

実施設計 家造り

既に何度も投稿している通り、秋口に一度大幅に設計変更を行っております。

 

project634.hatenablog.com

その結果として、大きな特徴である以下が変更になっていました。

・2F階高:3.7m ⇒ 2.6mに変更

・ロフト:有り  ⇒ 削除

・窓  :連続窓 ⇒ 通常の窓

 

第2回設計大幅見直し

 

今回は構造面からの見直しになります。

・構造   :鉄骨耐火 ⇒ 木造耐火

・外壁   :ALC ⇒ サイディング or ガリバリウム(有力)

・地盤改良 :コロンブス ⇒ 柱状改良(予定)

 

構造が変わるのは、大きな設計変更になりますが、構造の見直しが間取り等の室内空間に与える影響はそれほど大きく無さそうです。

・窓の取り方見直し

・照明計画の見直し(天井埋め込みが難しい気がします。)

・壁厚が数mm増える

・階段が数cm伸びる

・玄関前に構造壁と柱が必要になる(※)

 

      (※)こんな感じです。ちなみに柱は鉄骨柱に変更予定です。

f:id:project634:20170219165020j:plain

 

なにより殆ど間取りに影響がほとんどなかったので一安心です。

 

当初案(鉄骨造ver1)との比較

 ・鉄骨造の耐火建築 ⇒ 木造耐火

 ・1Fはガレージ+居室 ⇒ 間取りは維持

 ・2FはLDKで室内高約3.7m、2連の連続窓で周囲を囲う ⇒ 間取りは維持、2.6m で普通の窓

 ・実はロフト有り ⇒ ロフトは無くなった

 ・3FはMB、居室、バス、洗面、トイレ、連続窓で周囲を囲う ⇒ 間取りは維持、普通の窓

 ・屋上はルーフバルコニー ⇒ 維持

 

となり間取り以外の特徴は消し飛びました(笑)

 

K男さんはこれで良いのか内心実は心配です。Kさんの建築物として認めらえるのか?HPにも掲載されない可能性大だと思っています。それでも最終的には素晴らしい家が建つことを信じています。

 

耐火木造ver1での概算費用は

耐火木造の概算費用は以下になりました。概算といっても鉄骨造ver2の仕様等をベースに構造を耐火木造に変えたため、精度の高い見積になっております。

 

・K住宅:4000万円(A男が探してきた工務店※ほぼ予算ピッタリ!

・H建設:4500万円(K設計さんのお付き合いのある工務店

 

になります。その他工務店さんはまだ出てきておりません。こちらの2社も見積前提が異なるので、一概にK住宅に決定という状況ではないです。

 

現在、K設計のI女史が必死になって、耐火木造での実施設計図面を作成中です。来週前半に完成予定です。そちらをベースに上記2社+1社の3社に相見積を依頼し、3月中に工務店を決定予定です。

 

K住宅さんの見積を見た瞬間に涙が出そうになりました。。。やっと光が見えてきました。最初の実施設計完了から半年以上の時間が経ち、本当に家を建てることができるのかと悩んでいたので、本当に嬉しかったです!ブログも再開する気分になりました(笑)

※H建設の見積もほぼ予算に行ける目途があるので、早めに金額・工務店を確定したいです。

 

改めてよろしくお願い致します!

他建築家カテゴリーのブロガーさんに比べて、お金の話が異様に多いブログになっています(笑)

これからは、キッチン仕様とかフローリングとか、カーテンとか、設備とか、インテリアとかそんなオシャレな事投稿したいです!!

というか、センス無しなので、色々と教えて貰いたい!!

 

にほんブログ村<クリックをお願い致します!>

 

工務店&新パートナー探し

実施設計 家造り 設計事務所

年末(12/29)のK設計さんとの打合せ後に今後の対応について、自分なりに整理をしました。

 

1. K設計さんに木造耐火で再設計頂き、費用を抑える。

2. 鉄骨造ver2で自分で工務店を探して、予算内で出来ないか検討する。

3. 別パートナーを探す

 

の3本の矢を並行して検討することにしました。今回は、上記の2,3について投稿したいと思います。

 

鉄骨造ver2での工務店探しの旅

12/29のMTG終了後に、Webで検索を行い工務店をいくつかピックアップしました。

・K住宅

・M建設

・Y工務店

・H工務店

いずれも城東地区に位置し、建築家とのコラボや鉄骨造も対応できる工務店さんになります。年始早々(1/6,7)に訪問し、ご相談に乗って頂きました。いづれも工務店さんも親身にお話しを聞いて頂きました。K住宅、M建設の2社は御見積のご対応を頂き、1月下旬にご提示いただけることになりました。

※Y工務店は予算に合わすことは難しいとのことでご辞退、H工務店は1月は忙しいので2月以降ならとのことで一旦ご辞退という状況になりました。

 

新パートナー検討

本気で新しいパートナーを探している訳ではないのですが、なんとか少しでも流れを変えたい!という気持ちで動きました。方向性は2つです。

1.別設計事務所探し

2.ハウスメーカで検討する。

 

設計事務所については、1年前にご提案を頂いたFアーキテクツに再度相談を致しました。前回は4階建て前提で相談をしましたが、今回は3回の耐火木造前提でのご提案を頂くことになりました。

 

ハウスメーカについては、マンションで有名なS不動産にご相談をしました。特に大きな理由はありません(笑)

 

結果は。。。。

今回費用をご提示いただいたのは、以下の4社

・K住宅  :5400万円(K設計の鉄骨造ver2)

・M建設  :5500万円(K設計の鉄骨造ver2)

・Fアーキ :4500万円(木造耐火、超概算)

・S不動産 :4500万円(木造耐火、定価)

になりました。

 

今回動いてみて工事費高騰の時期で鉄骨造で建てることは難しいという厳しい現実を理解することが出来ました。あといくつかの工務店さんと直接会話して、ご相談に乗って頂けるという点が非常に良かったです。K住宅、M建設の2社については木造耐火での費用提示を引き続きご対応頂く形になりました。

 

Fアーキについては、結局はK設計の木造耐火と同じくらいになるだろうなとの感覚を持ち、現時点で積極的にお願いすることは無いだろうと考えています。(2回もお断りすることになりそうで申し訳無い気持ちでいっぱいです。)

 

S不動産は昨日お会いして、定価費用をご提示頂きました。意外と悪くなかったです。でもK設計での木造耐火が予算内に収まれば、選択することは無いだろうと考えています。

 

にほんブログ村<クリックをお願い致します!>

 

地盤改良

土地探し 実施設計 家造り

今日は我が家の値段が高騰した1つの要因である。地盤改良について語りたいと思います。

以前投稿した内容にもありますが購入した土地は城東地区の相場通り、軟弱地盤になります。

project634.hatenablog.com

コロンブス工法の採用

構造事務所の見解として、

・狭小地で大型重機が入れないため柱状改良の工事が難しい

・杭打ちは40m以上となり費用が高い

ということで、コロンブス工法を採用する設計になっておりました。

 

www.plg.co.jp

詳細は上記URLを参考頂きたいのですが、重い土を除去(掘って)して、軽い発泡スチロールに置き換えることで、土地に掛かる負荷を減らす工法になります。比較的新しい工法ですが、実績も増えており比較的安価で効果的な地盤改良が行えます。事実コロンブス工法単体としては、100万円未満で他工法と大きな金額差はなかったです。

 

f:id:project634:20170218135823j:plain

 

しかし、土を掘る=土工事が問題になりました。建物の重さにもよりますが我が家は3m程度(鉄骨造時)掘る必要がありました。

 

地盤調査の結果、地下2m過ぎくらいに地下水が発生することが判明しました。

 

そのため地面を掘った場所に地下水が侵食して土壁が崩れて、場合によっては隣家を倒壊させてしまう危険性があります。そのため「水をせき止る」「土を掘る」「また水をせき止める」を繰り返す、面倒で難しい土工事が必要になります。

 

その結果、土工事だけで300万円程度必要となり、建築費高騰の一因になりました。

コロンブス工法自体は優れた工法ではありますが、

・水が出やすい立地

・狭小土地(隣家への影響が大きい)

では合わない工法となります。(=23区内の地盤改良には向いてない?笑)

 

現在の状況

現在は複数の工務店さんからご提案頂いた、

・柱状改良工法

・砕石杭工法

・タイガーパイル工法

を検討しております。(構造事務所との見解と異なり、工事は可能みたいです。)

 

こちらもA男が工務店に直接相談した結果、減額案としてご提案頂いた内容になります。何事もまずは行動ですね!!このまま上手く折り合いが付くことを祈っております。

 

にほんブログ村<クリックをお願い致します!>