A男とA子と建築家で作る家造り

配筋検査とトラブル

またまた工事進捗関連の投稿でごめんなさい。

I女史から配筋検査の結果が届きました!!

 

配筋検査内容

f:id:project634:20170625210033j:plain

K設計さんでの検査内容は上記の通りです。きっと一般的な内容なんだと推察しています。I女史(K設計)だけでなく構造事務所と一緒に検査して頂いているので、安心感が2倍になります。

 

配筋検査結果

全て合格でした!!

一発合格はかなり珍しいらいく、I女史もK住宅の施工能力の高さに驚いておられました。安心できる工務店で良かったです!

 f:id:project634:20170625210231j:plain

検査項目毎に写真を送って頂いています。中身はよくわかりませんが、プロに検査・確認してもらえることが心強いです。この安心感が建築家に依頼するメリットの1つですね。

 

そしてトラブル

配筋関連ではないのですが基礎用に掘削した際に、隣地の土が崩れてしまったみたいです。結果として外構(土間)が壊れてしまいました。K住宅さんがお隣様にお詫び&修理のお約束を頂き、お許しを頂けたとのことです。

K住宅さんとお隣様に感謝でございます。

 

今週は雨が心配ですが上棟予定(6/29)です。

そろそろ仕様面はほぼ確定できたので、そちらもUPしていきたいと思います。色とか細かいところは現場で確認しながらになります。まずは外壁色を決める打合せ(7/2)を実施予定です。

 

にほんブログ村 Click me!

基礎工事

仮住まいから建築現場までチャリで5分です。毎週見に行っています。基礎工事は工務店・建築家(I女史)を信用してお任せしているので、細かくチェックはしません。というか出来ません。建設現場も整理整頓がしっかりとされており、とても安心感があります。

 

f:id:project634:20170618185550j:plain

 

6月11日時点の進捗

f:id:project634:20170618185634j:plain

配筋工事が完了しています。

 

6月18日時点の進捗

f:id:project634:20170618185756j:plain

基礎コン?が打設されました。凄くきれいなコンクリート面になっています。

 

今後のスケジュール

狭いのでドンドン工事が進捗していきます。今週中に基礎工事がほぼ完了して、6/29に上棟予定です。

色々悩んだのですが、上棟式は日付が合わず実施しないことに致しました。。。

 

近況報告

ご無沙汰しております。先週引っ越しました!!

新居は築40年ほどの団地になります。

f:id:project634:20170604102418j:plain

画像はイメージです。

旧居は閑静な住宅街にある戸建賃貸でした。引越しで家賃半分、広さ半分になりましたが快適です。リノベーション済みで綺麗だし、やはりワンフロアは快適です。ルンバも生き生きしています(笑)。荷物も大幅に減らすことが出来ました。

仮住まいのためネット環境の整備に時間が掛かっています。当面テザリングで過ごすことになりそうです。

工事進捗状況

工事看板も立てられ、捨コンが打たれました。基礎マニアではないので、面白みはわかりませんが、工事進捗が目に見えて嬉しいです!1m程度土地が掘り下げられていて、びっくりしました。

この期間にもトラブルが発生したので、別途記事にしたいと思います(笑)

f:id:project634:20170604103121j:plain

 

 

にほんブログ村 Click me!

ASKOのオーブン!!

北欧インテリアカテゴリーのカリスマブログ「ひよりごと」様を拝見していた所、非常に気になる記事を発見しました。

 

ASKOのビルトインオーブン

 

plaza.rakuten.co.jp

そうです、ASKOのビルトインオーブンです。輸入元のツナシマ商事様のWebページにはまだ掲載されていないのですが、ASKOのビルトインオーブンが発売されるようです。我が家の食洗器はASKOを採用するので、出来ればオーブンもASKOがいいな~っと思っていたので朗報です!

明日ツナシマ商事に問い合わせしてみます。採用予定のミーレより安いといいな。

 

f:id:project634:20170514225257p:plain

 

オーブンの採用基準は3点

・見た目

・熱洗浄機能

・価格

です。料理に関することは採用基準にございません!!w

買ったら頑張って使いこなしてくれることでしょう!詳細が分かったらご報告します。

 

本当はSMEGも気になるのですが、情報が無くて正直手が出ません。値段も比較的安いしデザインもカッコいいだよね~。

f:id:project634:20170514225539j:plain

 

にほんブログ村 Click me!

地鎮祭!!

5月11日(木)に工事請負契約締結&地鎮祭を執り行ってきました。

晴天にも恵まれて非常に素晴らしい一日でした!!いよいよ建設が始まります!!

f:id:project634:20170513192735j:plain

 

地鎮祭当日のスケジュール

6:30 起床

7:30 出発

8:00 御供物のお買い物

9:00 近隣カフェで請負契約 

9:30 設計変更内容のすり合わせ

10:00 地鎮祭

11:00 排水について水道業者殿と現地確認

11:30 近隣挨拶

13:00 銀行と融資契約の締結

14:00~仕事

とかなりイベントが盛り沢山の予定になっておりました。

 

工事請負契約の実施

契約書締結の場は、近隣カフェで実施しました。

こちらのカフェは小さな商店をリノベーションし、ゲストハウス&ノマド用カフェになります。モルタル床と構造表し仕上げでインダストリアルデザイン?ぽい感じでした。近くにこんなお店があってよかった。最近の東京下町エリアはカフェ激戦区になってきているので、ますます楽しみなエリアになります。

f:id:project634:20170513194927j:plain

※イメージ写真です。実際はここまでハードではないです。

工事責任者の常務と現場監督をお二人をご紹介頂きました。お二人とも非常に温和で優しい笑顔が素敵でした。また仕事に誇りをお持ちで信頼してお仕事をお任せできそうです。とても安心しました。

 

地鎮祭の実施

地鎮祭では、玉串料(3万円)+御供物を準備する必要があります。

御供物は「米(1合程度)、塩(1合程度)、野菜(5品)、果物(3品)、海産物(鯛or乾物)、水(コップ1杯)、酒(1升)」との指示です。

f:id:project634:20170513192753j:plain

失敗はスーパーでは鯛が切り身しか売っておらず、適当におつまみ用?スルメ干物を買いました。神主様が「小っさって呟いてましたw」。海産物は事前準備をお勧めします。

建築家(K子さん)、施主(A男、A子)、施工者(K社長)の順番で「エイ!エイ!エイ!」やってきました。やはり工務店の方は迫力がありますね。

 

近隣挨拶

我が家は御覧の通り狭小地で4軒の家に3方向囲まれています。4軒皆様へ挨拶を行う予定でした。工務店さんも粗品を用意して頂きましたが、施主も粗品(無印のハンドタオル)を用意して挨拶に臨みました。でも平日の午前中なので皆様外出されており、1軒のみしか直接お会いできませんでした。(とても優しく感じの良い老マダムで安心しました。)残りの皆様への挨拶は工務店さんにお任せすることとしました。

f:id:project634:20170513193920j:plain

※私はスーツを着ていきましたw

 

銀行との打合せ前にトラブル発生

近隣挨拶後に銀行と融資契約に向けた契約書を締結予定でした。そのためには建築確認済証が必要だったのですが、確認申請が通過していませんでした。(前日にI女史に念のため確認したところ、まだ承認降りていないとのことは把握しておりましたが、当日まで粘っていました。)M銀行には事情をお話しして、契約を再来週実施することでご了承を頂きました。併せて工務店への初回支払いが月末になることもご了承を頂きました。確認申請に併せて余裕をもってスケジューリングしてきたつもりが誤算でした。

(5/12 確認申請の承認が無事におりました。)

 

地鎮祭の感想

トータルで掛かった費用は、3~4万円程度になります。でも施主(A男、A子)、建築家(K子、I女史)、工務店(社長、工事責任者の常務、現場監督)とプロジェクトに関わるメンバーが揃って心を一つにして無事を祈願するのは非常に意味深いと思いました。まさにプロジェクトのキックオフですね!!これからが本番です!来週は地盤改良工事を実施します。

 

f:id:project634:20170513201712j:plain

 

にほんブログ村 Click me!

着工??

本日は仮住いの内覧でした。団地でかなり狭くなりますが、7か月間の辛抱ですw。

ついでの建設予定地を見てきました!今日は車で行ったのですが、引っ越し後は自転車で10分ほどの距離になるので、毎週見に行けます♪

 

着工??

で、雑草が生えていないか土地を確認したところ、何故か地縄ぽいものが張られていました。

f:id:project634:20170502234743j:plain

遂に我が家も着工した模様です。

ちなみに契約も初回の支払いも済ませていませんw。

支払い後に着工って聞いてたんだけどな~。地縄張りは着工開始ではないのかな?こちらのサイトでは工事着工の最初の作業と記載されています。

kotobank.jp

※A男が適当に張ったガムテープの侵入禁止テープが恥ずかしいです。

 

GW明けの平日の1日を使って、

工務店との契約」⇒「地鎮祭」⇒「近隣への挨拶」⇒「銀行への書類提出(工務店への支払い準備)」を行う予定です。いよいよ着工が迫っています。いや既に着工されているのか?w(ブログに新しいカテゴリ:工事進捗を作成しました!!)

 

にほんブログ村 Click me!

 

Benjamin Moore

GWですね。皆様はいかがお過ごしですか?本日はメーデーでのお休みを利用して、Benjamin Mooreのペイントレッスンを受講してきました。

我が家の壁面は塗装仕上げなので、自分で補修・色変更できるようになりたいと思っています。また出来れば、1部屋をセルフペイントで仕上げたい気持ちもあります。

 

Benjamin Mooreとは

米国の塗料メーカで3600色の標準カラーを有しております。VOCフリーで安全性が極めて高いみたいです。実際にペイントレッスン中も一切嫌な香りがしませんでした。

それ以外にも有名どころだと、PORTER’S PAINTS(豪)、FARROW&BALL(英)、COLORWORKS(日本)がありますね。各ブランドの特徴は下記サイトが参考になります。

99diy.tokyo

各社レッスンをやっているのですが、日程の自由度とレッスンメニューでBenjamin Mooreを受講することに決めました。

 

Benjamin Mooreのペイントレッスン

benjaminmoore.co.jp

マスキング方法から刷毛・ローラーの使い方を教えて頂ける、ペイントフルコーチングコース(2.5時間、5000円)を選択しました。

 

青山のフラグシップショップでの受講です。cassinaやB&Bがあるあたりですね。

f:id:project634:20170501220821j:plain

このドア横に見えているエリアがペイントレッスンの場所になります。もっと広い場所でやるかと思っていたので、びっくり。汚れてもよいようにダサい格好で行ったですが、道行く人からチラ見されて微妙に恥ずかしいです(笑)

 

お店の中は、こんな感じです。

f:id:project634:20170501221241j:plain

f:id:project634:20170501221439j:plain

お店の至るところが、ペイントされています(当たり前か?w)

 

いざレッスン!!

1.マスキングテープの切り方

   コテを使って直線的に切るコツ)

2.マスキングテープの貼り方

   巾木の曲がり方、天井での貼り方、サッシの貼り方、コンセントの貼り方

3.養生の方法

   シート、マスカーの貼り方

4.コーキングの使い方

5.塗料の取り扱い

6.ペイント方法

   刷毛の使い方、ローラーの使い方

7.後片付け

   塗料の保管、道具の保管

という一連の流れを2時間程度で教えて頂きました。なんとなくは理解出来たような気がします。

 

レッスン前の写真を取り忘れてしまったので、マスキング&養生後はこんな感じです。

f:id:project634:20170501222540j:plain

 

こちらはペイント後です。△はマスキングテープを利用して作っており、内側はコーキングで目地を埋めることでより直線的な仕上げになっています。

f:id:project634:20170501222801j:plain

 

感想

ペイント未経験なので、一連の流れを教えてもらえて勉強になりました。やはり結構大変ですね。でも楽しかった。受講して良かったです。セルフペイントを考えている方は一度受講することをお勧めします。

また、5月中は柏マルイ店でカラーサンプルが90%off(2つで900円)と激安なので、これを機会に購入したいと思っています。

本当にセルフペイントをするのか、Benjamin Mooreにするのかは、まだ迷っていますw。PORTER’S PAINTSのムラ感やFARROW&BALLのシャビー感への憧れもあります。まだ時間があるのでじっくり悩みます!!

f:id:project634:20170501225604j:plain

 

にほんブログ村 Click me!

事務手続きの進捗

こんにちは!4月入りなにかと忙しくて、またネタも少ないのでブログをサボってました。前回UPから事務手続きが色々進んできましたので、ご報告いたします。

 

建築確認申請

5月10日に確認申請を開始して頂きました。順当に確認が進んでおり、GW明けには承認が得られる見通しとのことです。

 

銀行増額

予算超過にあたり、銀行に増枠審査を行いました。結果待ちですが、こちらも間も無く承認が下りる見込みです。(降りなければ、右往左往しますねw)

 

請負契約日

K住宅様との請負契約の締結日も確定しました。4月29日(土)で進める予定でしたが、不成就日とのことで、GW明けの平日に変更です。A子さんが気になるとのことで、変更しました。不成就日知ってました?私は知りませんでしたw

hotdoglab.jp

 

地鎮祭

契約日と同日に地鎮祭を行う予定です。3万+お供え物(5000円)くらいで神主さんをお呼びして執り行う予定です。

 

着工

翌週に着工予定。12月上~中旬に竣工予定です。着工まで長かった。。。完成が今から楽しみです。

 

5月は夫婦そろって仕事も忙しい上、家の手続きでバタバタしそうです。加えて、現居は家賃が高いため、ローンとの2重支払いが厳しいので引っ越しを決めました。礼金無で仮住まいの味方のURの団地に引っ越します。5月はハードな一か月になりそうです。でも工事現場から近くになるので、毎週末見に行けます!!(笑)

 

にほんブログ村 Click me!

ソファ選び②

こんにちは!来週の確認申請に向けて、I女史が必死で図面を書いています。細かな仕様変更依頼をしすぎてて、そろそろ呆れられている頃かもしれません(笑)

そんなこんなであんまりブログネタが無いので、サボっていました。ネタが無い時のソファ選びでもUPしてみます。

ソファ候補

project634.hatenablog.com

すでにこちらの記事でも記載しておりますが、現時点での最有力はマルニ木工のhiroshimaソファ(2シータ)です。

<hiroshima>

f:id:project634:20170408133828j:plain

かなり好きな形なんですが、何となくマイルドな印象。ちょっと悩んでいます。やはりB&B ITALIAが良いけど高すぎる。。。

 

3か月ほどWebでソファを探す毎日の中で見つけたのが、新宿ozoneに入っているMobile Mobiliで取扱いしている、こちらのソファです。

<LOOP&CO BOND Sofa>

f:id:project634:20170408133718j:plain

 

うん!すごくhiroshimaに似ています(笑)こちらは革のみの取り扱いで値段はhiroshimaと同じくらいです。本物を見に行ったのですが、展示されておらず座り心地は不明です。カバーリングで長く使えるhiroshimaか革の素材感が良い感じのBONDか悩んでいます。そもそも搬入できるかもちゃんと調べて貰わないと。。。。

 

ネタが無くて、内容の薄い記事で申し訳ございません。当面は中身の薄いブログになりますが、ご容赦ください!!

 

 

にほんブログ村 Click me!

 

浴室の仕様

我が家は木造3階建てなのですが、3階に浴室を在来工法で設置する予定です。ちょっと怖いですね。漏水しないようにしっかり施工してもらいたいです!

 

浴室仕様:仕上げ

■床:サーモタイル(黒系)

■壁:サブウェイタイル(白系)

を予定しております。

plaza.rakuten.co.jp

f:id:project634:20170326182428j:plain

こちらのサイトの浴室に近いイメージになるかと思います。ガラス扉やドイツ製ホーロー浴槽(こちらはKALDEWEI)を採用しているのも近いです。サブウェイタイルは1色の予定ですが、このようにツートンにするのも素敵です。

 

浴室仕様:水洗

■シャワー水洗:ハンスグローエ社のオーバーヘッドシャワーを設置予定です。

<当初案:レインダンスセレクトシャワーパイプセット240エア>

f:id:project634:20170326183644j:plain

 の予定でしたが、少しでもオーバヘッドシャワーの高さを上げたくて以下に変更しました。

 

<現行案:レインダンスセレクトシャワーパイプセット300エア>

f:id:project634:20170326183807j:plain

水口は無しにして、シンプルな構成にしてあります。

 

浴室仕様:バスタブ

こちらも当初からKALDEWEIのホーロー浴槽を希望しておりました。我が家はサイズ的に、1700mm×700mmがMAXのサイズで特に幅700mmが製品選定の制約になっておりまいた。その結果、長らく下記製品を採用する方向でおりました。

<当初案:Saniform Plus 1700mm×700mm×40cm>

f:id:project634:20170326184507j:plain

本音でいうと左右対称のバスタブが希望でした。不満はあんまりないけど、左右対称が良い。。。。そんな感じで迷っていました。

 

そこへ救世主が現れます!今月発売の雑誌I'm homeに掲載されていた「BETTE社」というメーカーです。

www.bathtec.jp

A男は全然知らなかったのですが、KALDEWEIと同様にドイツ製で実績が豊富なホーローバスタブメーカみたいです。ほとんどガルデバイと同じ謡い文句ですね。高級ホテルでの採用も多いみたいです。

 

<現行案:ベッテスターレット1700mm×700mm×42cm>

f:id:project634:20170326185423j:plain

この左右対称のカッコよさ!!一目見てすぐに確定です。また高さがガルデバイより2cm高いのも地味に嬉しいです。定価が10万円ほどUPしますが、即変更することにしました(笑)。こちらは見積には反映されておりませんが、採用することが確定しております。今回は本製品をご紹介したいがために投稿したと言えなくもないです!

こちらのbathtecさんで取り扱いしている「Rモジュール」というシステムバスはかなり良い感じです。バスタブBETTE社、床はサーモタイル、壁はタイルになり、A男邸とほぼ同じ仕様です。サイズがハマればA男邸はこちらにすべきかもしれません。

 

 

にほんブログ村 Click me!

長い旅路の終わり

こんにちは。今週は忙しくて、なかなかブログが更新できませんでした。いよいよ各社の見積が出揃い、長かった工務店探しの旅路が終焉に向かいます。

 

f:id:project634:20170326160541j:plain

 

見積回答前の各社評価

■本命:K住宅様 (概算費用で一番安価)

■対抗:Y建設様 (K設計との長年の実績、事前価格は高め)

■穴馬:N工務店様(兄邸建設での縁で依頼、埼玉価格に期待)

■無印:M建設様 (建設予定すぐ、事前価格は仕様を抑えて予算以内)

■HM:S不動産様(大手HM、予算以内、過不足がない提案)

となっております。基本はK住宅が先行しているけど、Y建設は半年以上見積対応しているし、N工務店は兄邸で安くやってもらっているので2社に対する期待感は大きいです。

 

見積結果(税込)

■本命:K住宅様 :4340万円

■対抗:Y建設様 :4710万円(約600万円程度の減額提案有り)

■穴馬:N工務店様:5840万円

■無印:M建設様 :4700万円

■HM:S不動産様:定価4700万円(値引き後は他社よりかなり安い)

となりました。まずN工務店の費用に驚きました!!見積時間も一番掛かり、兄の縁もあったので非常に期待していました。3800万円くらいで提示してもらえるのではと期待があったので、最初は目を疑いました。それ以外は予想通りでした。A男的には4100万円をターゲットにしていたので、もう少し安かったら有り難かったのですが。。。

 

建築パートナーの決定

上記金額をもとに、3/24にK設計様と打合せを実施して、K住宅様をパートナーすることで確定致しました。やはり本命馬は強い!!

f:id:project634:20170326162548j:plain

帰宅後、K住宅様にその旨をお伝えしつつ、若干のお値引き依頼をさせて頂きました。翌朝K住宅様より連絡があり、快諾を頂きました。また選考漏れした各社様にもご連絡をさせて頂きました。こうして、長い長い工務店探しの旅は終わったのです。。。(感慨深いです。)ホッとしました。

 

今後のスケジュール

■3月末:I女史にて建築確認申請用の図面完成⇒確認申請

■4月 :細かな仕様変更を実施して、見積の最終化とK住宅様との契約

■5月頭:着工

■12月  :完成!!

やっと完成までのスケジュールが見えてきました!(笑)引き続き新しい旅路(建設)についても投稿していきますので、よろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 Click me!

S不動産のご提案

本日、大手HMのS不動産からの金額提示を受けました。感想も含めて、投稿したいと思います。

 

S不動産の仕様

基本仕様は、都市型住宅と言われる製品をベースにしております。間取りは、K設計の間取りに近い形で依頼しました。構造は2×4工法での耐火木造です。

●間取りの差異:K設計との差異

 ■トイレ位置:3F⇒2F(実はこっちのが使いやすいかも笑)

 ■建坪:若干狭くなっています

 ■階段:階段面積が大きく取られています

 ■屋上:全陸屋根⇒半分陸屋根

 ■LDK:LDKが完全一体空間⇒LDとKの間に構造壁ありで抜け感が無い

●仕様の差異(K設計との差異)

 ■階段:鉄骨⇒木造造作

 ■開口:窓多め⇒窓少なめ

 ■仕上:壁前面塗装⇒壁紙

 ■浴室:在来工法⇒ユニットバス

●標準仕様との差異(オプション)

 ■キッチン:オーダーキッチン(HANSSEM 韓国の大手キッチンメーカ)

 ■カップボード:同上

 ■洗面カウンター:同上

 ■床:3層挽板フローリング(オーク)

[HANSSEM オーダーキッチンイメージ]

f:id:project634:20170320224711j:plain

実は不満がほとんど無い間取り・仕様です。最低限なものは全て押さえてあり、キッチン等の拘りも十分に満たせます。まぁワクワク感も無いんですけどね。結構高いだろうな~って思って、本日の打合せに向かいました。

 

S不動産の価格

地盤改良やエアコン、照明等を含めた定価が約4700万円(税込)でした。大手HMなので提案金額の詳細を掲載するのは避けますが、安かったです(笑)営業さんは工務店より絶対高くなると言っていましたが、これまで見た金額で一番安かったです。3月31日までの契約を求められましたが、もう1押しいけそうな感じでした。押さないけど。。。

 

そして見積が

f:id:project634:20170320225240j:plain

本命のK住宅から本日見積を受領しました。ほぼ予想通りの金額でした。

もう少し安いと良かったな~。まだ100万~300万ぐらい仕様変更したい項目があるんだよな。。。(笑)他社の見積が出揃ったタイミングで相談したいと思います。(ちなみにS不動産はこちらより国産セダンが買える程度に安かったです。)

明日は、Y建設とN工務店からも見積が来る予定です。3/24にK設計との打合せがありますので、そこで工務店が確定する予定です。

 

にほんブログ村 Click me!

見積が

見積が来ないです。早くて17日週後半と言っていたのに、どこからも提示がありませんでした。。。。

 

f:id:project634:20170319090208j:plain

 

各社さん、21日の提示なんですよね?そうだと思っていましたよ。でもこの3連休は見積を精査する気持ちで一杯だったんですよ。金額を見ないと不安で落ち着かないですよ。

 

f:id:project634:20170319090422j:plain

 

などとは思っていませんよ。きっと。。。。

 

S不動産との打合せ(明日)

明日は、大手HMのS不動産と打合せ予定です。最終見積に近い金額が出てくるはずです。S不動産の営業さんは他社金額を知りたかっただろうな~!

一番丁寧な対応してくれているのは、実はS不動産の営業さんです。某展示場の責任者ぽくて、元設計士の方です。実直です。必要以上の営業攻勢も掛けてこないし、こちら側(工務店との見積待ち)の状況を理解したうえで、対応してもらえています。有り難いです。

S不動産は最終的なリスクヘッジ案です。木造設計verでも予算と大きく乖離があった場合は、S不動産にするか土地売却かを本気で検討することになります。

 

にほんブログ村 Click me!

Web内覧会

こんにちは。春のような天気の中で、昨日施主検査をしてきました。入居前になりますが、Web内覧会を開催させていただきます!

#外観はプライバシーの観点から掲載は控えさせて頂きます。一部荷物等が写っておりますが、ご了承ください。

Web内覧会(入居前)

<玄関から入った通路>

f:id:project634:20170312133005j:plain

1Fには納戸(和室)、洋室、洗面・脱衣所、バスルームがあります。玄関入って正面に、バスルームが見えます。床はモルタル仕上げです。

<玄関側ショット>

f:id:project634:20170312133312j:plain

この写真の左手が車庫になっており、ガラス扉から愛車のアルファロメオを見ることができます。

<1F洋室>

f:id:project634:20170312133511j:plain

床はアカシアの無垢になります。6畳ほどの広さの洋室に収納も多くあります。

正面の窓に加えて、左下に地窓もあります。

<1F納戸(和室)>

f:id:project634:20170312134315j:plain

こちらは3畳ほどのスペースですが、簡易的な和室として利用できます。現在は廊下からオープンにしていますが、将来建具で仕切ることができます。こちらの部屋も地窓になります。

<1F洗面・脱衣所>

f:id:project634:20170312134523j:plain

洗面ボウル・洗面水洗は工事前です。洗面台は造作していいて、ミーレの洗濯乾燥機をビルトインしています。床はバスルームと同じタイルで仕上げてあります。

<1Fバスルーム>

f:id:project634:20170312134836j:plain

在来工法の浴室です。浴槽はLIXILです。内庭を見ながらお湯につかることができます。

<2F:LDK>

f:id:project634:20170312135225j:plain

2階は全てLDKの1空間になっています。天窓も多く配置しているので日当たりが抜群です。床はチーク複層フローリングで、家具類はラワン合板で造作してあります。正面の大開口が特徴で、外の壁に向かってプロジェクターを投影し映画を鑑賞することができます。

<2F:キッチン>

f:id:project634:20170312135451j:plain

f:id:project634:20170312135625j:plain

こちらがキッチンの全体造になります。大工工事での造作キッチンになります。非常にきれいに仕上がっており、満足度が高いです。水洗はグローエのミンタです。こちらからは見えないですが、国産の食洗器を導入してあります。

<2F階段>

f:id:project634:20170312135726j:plain

階段はスケルトン階段です。手すりのシャープでカッコよく仕上がっています。

<3F:MB>f:id:project634:20170312135926j:plain

3階は1部屋メインベッドルームを配置してあります。(将来的に2部屋に区切ることも可能)床材は1階同様無垢で仕上げてあります。トイレとシャワールームを部屋の脇に設置しました。朝起きて1階まで降りずに準備することが可能です。

 

Web内覧会感想(入居前)

我が兄(A男兄)の入居前Web内覧会は如何でしたか?

引渡し前の何も入っていいない状態を無理行って見学させていただきました。こちらも某設計事務所での設計で随所に拘りのある建物になっております。建物の周りを3Fまでの高い壁で囲っており、城壁のような構造になっております。そのため周囲の目を気にせず生活が出来ます。採光も天窓等を上手く活用して、明るい空間になっています。こちらを建築されたのが、相見積先の一つのN工務店様になります。兄弟揃ってご縁があると良いです!

f:id:project634:20170312140447j:plain

1階内庭から空を見上げた状態です。窓がある方向が建物ですが、庭を含めてぐるっと周囲を壁で囲ってあることが分かります。綺麗に切り取られた空が美しいです。

何よりも兄夫婦が非常に気に入っており羨ましかったです。まだ1歳の甥っ子が走り回って喜んでおり、これからの幸せな生活が予感されました。弟として喜ばしい限りです。また改めて引っ越し後に訪問させて頂きたいと思います。

 

PS

写真撮るのが難しいです。折角購入した広角レンズも持っていくのを忘れました。自邸のWeb内覧会までには腕を磨かないと!!

 

にほんブログ村 Click me!

久しぶりの模型

こんばんは!

本日は、K設計さんとの打合せです。K男さんとI女史から設計変更についてご説明を頂きました。大きな項目は以下2点になります。

■階段室の寸法変更(塔屋部分が法定床面積に引っ掛かるため若干縮小)

■窓について改めて確認。今の計画(A男希望)では、暗いでは?との指摘

が主な議題でした。上記だけであれば、メールやり取りだけでも問題無さそうですが、模型を見せながら暗いから窓を増やした方が良いとアドバイスを頂きました。

窓削減はA男の希望だったため、模型を作ってご説明(説得?笑)頂きました。

最新の木造設計での模型

 <Project634_20170308>

f:id:project634:20170308223651j:plain

 

当初プラン(鉄骨造ver1)のインパクトに比べると普通感は否めないですが、改めて模型を見ると完成が待ち遠しいです。

今後のスケジュールを加味すると5月初旬着工予定?ぐらいのスケジュール感です。A男が前倒しのプレッシャーを掛けるも、華麗にいなすK男さんとの駆け引きが面白い打合せでした(笑)

 

にほんブログ村 Click me!