A男とA子と建築家で作る家造り

リアル内覧会のご案内

先日お伝えしたとおり、リアル内覧会を北村住建様主催で開催します。

 

www.k-juken.com

今週の土日12月9日、10日開催です。都内城東地区で駅から徒歩圏内です。

もしご興味のございます方は上記リンクより事前登録の上、お越しください。少しでも皆様のご参考にしていただけたら幸いです。

 

建築パートナーの紹介

この週末に施主検査を実施致しました。最後の仕上がりに感動すべく3週間ほど現場見学を控えておりました。

家作りを始めて丸2年。感動しました。。。嬉しいです。

 

f:id:project634:20171203232325j:plain

f:id:project634:20171203232353j:plain

 

細かい指摘事項と残工事を実施の上で、2週間後が引き渡し予定になります。今から待ち遠しいです。

 

完成にあたり、建築家と工務店にお名前を出してよいと許可を頂きましたので掲載させていただきます。

 

建築家のご紹介

我が家を設計・施工管理を実施頂いたのは、『駒田建築設計事務所』様になります。

www.komada-archi.info

東京建築士会の住宅建築賞2017をはじめとした受賞経験や数多の雑誌に掲載をされている建築家になります。ご夫婦で主宰されており、男性目線・女性目線の両面から設計をされております。個人的にはクールで都会的な設計が得意な印象があります。決断力もセンスも無い施主を上手く完成まで導いてくださいました。事例も非常に素敵なので是非HPもご覧ください。きっと依頼してみたくなると思います!

 

工務店のご紹介

我が家を施工頂いた工務店は。『北村住建株式会社』様になります。

www.k-juken.com

予算超過で苦しんでいた時期に社長自ら親身に相談に乗って頂きました。下町エリア特有の狭小地や軟弱地盤、耐火建築に対する造詣も深く、建築家も絶賛するほどの施工力の高さを有しております。家具工事や大工工事の品質の高さも自信をお持ちなので、城東エリアで工務店をお探しの方には自信を持ってお勧めできます!

 

リアル内覧会のお知らせ(仮)

駒田さん、北村さんと力を合わせてなんとか完成まで辿りつきました。本当に感謝しております。ありがとうございます。

12/9(土),10(日)に北村住建様が主体となりリアル内覧会開催予定です。(まだ正式告知はされていないのですが、、、)告知されたら改めて紹介させていただきます。ご都合が合う方は是非ご参加ください。

 

 

にほんブログ村 Click me!

工事も終盤

この3連休は久しぶりに快晴で気持ちよかった!トランプ親子も喜んでますね(笑)

今週我が家も足場が取れ、順調に工事が進んでいます。

 

工事進捗状況

 

<外壁:ガリバリウム鋼板鎧張り>

f:id:project634:20171105212349j:plain

外壁はガリバリウム鋼板になります。

project634.hatenablog.com

サイディングではなく現場で板金して貼り付けていました。鎧張りというらしいです。K住宅様の得意技です。建築家も細かい指示をさせてもらえなかったらしいwコーナーも役物なしできっちり作り込んであります。

 

<内装EP塗装とNKPスイッチ>

f:id:project634:20171105213056j:plain

室内は塗装中です。全てEP塗装でN85(ライトグレー)で統一されています。アクセントカラーも憧れますが、一旦全部白壁にしました。塗装壁とNKPの相性が抜群です。

 

<浴室壁:サブウェイタイル>

f:id:project634:20171105213338j:plain

まだ施工中です。目地入れ前になります。でもイメージ通りです。

project634.hatenablog.com

 

<洗面台:コーリアンラバロック>

f:id:project634:20171105214222j:plain

project634.hatenablog.com

クォーツストーンしたかったのですが、加工費が高くなるとのことでNGです。当初予定通り、コーリアンラバロックです。カバーが掛かって見えないですがw

奥のサッシが見えない窓枠が建築家のこだわりです。正面からみるとサッシの大部分が見えません。ほぼ全ての窓がこの仕上げになっています。

 

自分が悩んで決めたものがじょじょに形になってきています。完成まで残り1か月ほどです。待ち遠しいような寂しいようなそんな気持ちになります。

 

 

にほんブログ村 Click me!

ペンダントライト

昨日は設計事務所とのほぼ最終打合せで、現場での塗装の色決めになります。

打合せ前は色々と妄想しておりましたが、K男先生とK子先生のアドバイスでかなりシンプルな色使いになっております。

 

懸案だったペンダントライトについても相談し、確定することができました!

 

設置場所

ダイニング上に設置することが多いと思いますが、模様替えの自由度が下がると考え、

我が家ではキッチンに吊り下げることにしました。但し料理中に頭をぶつける危険性もありますw

 

ペンダントライトの候補

 

<候補1.FLOS FUCSIA×3灯>

f:id:project634:20171015213326j:plain

FOLSの定番ペンダントライトです。最初から有力候補の1つです。

 

<候補2.louis poulsen Pakhus×3灯>

f:id:project634:20171015214134j:plain

こちらはlouis poulsenです。FUCSIAと似たような方向性。ご多分に漏れずPH5に憧れていた時期もありましたので、少し気になっておりましたが、FUCSIAのガラスの感じのが好みです。

 

<候補3.Tom Dixon Copper 25cm Pendant×2灯>

f:id:project634:20171015215433j:plain

値段も高いし、大きめなので2灯を想定。雰囲気としてもエロイ方向性ですw全体の雰囲気にマッチするのか、悩ましい。

 

<候補4.artek A330S GOLDEN BELL クローム×3灯>

f:id:project634:20171015220350j:plain

こちらはartek(アアルトのデザイン)です。名前はゴールデンベルですが、色はクロームです。Tom Dixonよりは落ち着いた印象になります。

 

<候補5.DCW editions HERE COMES THE SUN Pendant Lamp O250mm×2灯>

f:id:project634:20171015221332j:plain

DCW editions製の照明でバートランド・バラスというフランス建築家のデザインになります。林檎をかじった(くり抜いた?)様な不思議なデザインです。ほのかに宇宙を感じました。これが浮いていたら面白い空間になりそうなので個人的にはイチ押しのです。

 

ペンダントライトの決定

現場でKご夫妻のご意見を頂きました。キッチンで利用するので、照明が目線に近い位置に来るため、光が拡散せずに下方向のみを照らす照明が良いのではないかとのこと。

TomDixonかartekに絞られました!(DWC残念!!いつかどこかで使おうw)

全体の雰囲気のバランスと大きさ的にartekが良いのではとのことで、artek Golden Bellに決定しました!!

f:id:project634:20171015222505j:plain

この光沢感が良い感じです。楽しみです!!

照明は施主支給(兄からのプレゼントなので兄支給w)の予定です。

 

にほんブログ村 Click me!

ツナシマキッチンセミナーに参加

ソフトバンク優勝おめでとうございます!!羨ましい。我がチームはCSからも最近遠ざかってばかりです。

今日はツナシマキッチンセミナーに参加してきましたので、早速ブログネタにさせて頂きます。

 

ツナシマキッチンセミナーとは

ASKO、vikingなどの輸入家電の代理店であるツナシマ商事様にて開催される個人向けのキッチンセミナーです。ASKO食洗器を中心に取り扱い製品の紹介、料理実演、Q&Aを実施します。

www.tsunashimashoji.co.jp

 

ASKO食洗器について

ミーレ、ガゲナウ、AEG等の輸入食洗器がある中で、セミナーで紹介していた特徴は以下の通りです。

洗浄力

輸入食洗器は総じて高い。ASKOではカレー、卵かけご飯、納豆ご飯など日本特有の汚れにも対応しています。こちらは実演しており通常より短時間の洗浄時間にも関わらず、綺麗に汚れが取れており奥様方から感嘆の声が聞こえておりました。

乾燥力

ファンで空気を循環させて、乾燥を促進するとのこと。ミーレのオートオープンは衛生面で??(暖かい空気なので害虫が寄りやすいのでは?)ガゲナウのゼオライトは健康面、耐久性面で??とのことでした。各社言い分があると思います。単純にASKOはシンプルな方法で良いかな~と思いました。

フィルタ掃除

我が家が採用した一番の理由です。フィルタ洗浄や作りが良いので、フィルタにゴミやヌメりが残りづらいです。使い方次第ですが、1~3か月程度に一度掃除するくらいで良いみたいです。

耐久性

非常に丈夫なつくりなので、長持ちするみたいです。パッキンが少ないつくりが好感でした。

庫内ラックの使い勝手

ラック内のピンが結構自由に動かせるので、色々なお皿や鍋が自由に置けます。日本的なお皿も得意としているそうです。自分では調べきれないのでセミナーに参加して良かったです。

 f:id:project634:20170916225853j:plain

 

上記以外にも、お勧めの洗い方(予洗いは不要で夜にまとめて洗浄、朝昼は食洗機で水洗いするもおすすめとの事)や設置方法などの情報を頂きました。

我が家はD5556を採用しておりますが、より大きいD5556XXLが欲しくなりました(笑)。

ミーレやガゲナウ等も同様(それ以上?)に素晴らしい特徴があるのだと思います。ただ値段と機能、見た目(オールドア)のバランスが一番良いのはASKOかなと思います。

 

ガス料理器具

食洗器以外にもASKOガスコンロ、ベルタゾーニのガスオーブンを実演がありました。ASKOガスコンロはめちゃめちゃカッコよいですが、業務用扱いになるため採用は少しハードルが高めです。

f:id:project634:20170916230102j:plain

ASKOガスコンロのとろ火はスゴイ!めちゃ小さい火力までシームレスに動かせるのはプロでも羨むのではないのでしょうか?

ベルタゾーニのガスオーブンも高級感ありありです。しかもあんまり高くない(笑)

f:id:project634:20170916230400j:plain

実は我が家も採用したいと考えていた時期がありました。でもタイマーは音が鳴るだけ、自動料理的な機能は一切無しのシンプルな作りで使いこなす自信がなく電気オーブンを採用することにしました。

 

ピザの実演が諸事情で失敗になったのはご愛嬌でしょうか?(笑)10年以上やっていて初めての出来事だったみたいです。

 

セミナー参加の感想

食洗器や輸入料理器具、家電を直に触れられる機会は少ないので楽しかったです。輸入食洗器をご検討の方は、使い勝手をする上でも行って損はないかと思います。参加前は2時間は長いな~っと思っていましたが、予定を超える2.5時間になりましたがあっという間に過ぎました。

 

そして、、、

上記情報は先輩ブロガー様がより詳しく比較されていたりするので、詳しい方はよくご存じの内容かと思います。そこで個人的に非常に気になっていた情報を入手したので、公開しちゃいます。

 

project634.hatenablog.com

 

上記でも紹介したASKOの電気オーブンです。直電での問い合わせも発売未定、知り合いのツテで営業さんに確認しても発売未定でした。

情報が全く出てこないのでヤキモキしていましたが、年内発売の方向で最終調整中とのことです!!もしかしたら竣工までに間に合うかもしれない♪

見た目が凄く好きな上に、食洗器の価格を考えるとガゲナウやミーレよりは安価になると予想しています。兎に角楽しみです!!

 

あ、洗濯機も来年リニューアル予定らしいです。こちらも採用したかった。。。。我が家は謎のSMEGです(笑)

 

 

にほんブログ村 Click me!