読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

土地購入までの経緯(O社の印象)

東京にお住まいの方はご存知だと思いますが、

東京に家をもつ」なら織田裕二ではなくO社ということになっています。

 

土地を探すまでは、あまりよく分かっていなかったのですが、

素人の私が感じてO社の印象について、書いてみます。

 

注文住宅希望者の状況】

・好きな相手(建築家・HMなど)と建てたいので、建築条件無の土地を探したい。

・良い土地がなかなか見つからないので、少し割高な土地でも仕方ないと考えている。 

 

【O社のビジネスモデル】

・比較的大きな土地を購入して、細かく分断して分譲地として販売

 (4人一家で住めるサイズが目安)

・条件が悪い場所も多いが、少し高めの坪単価に設定されている。

・土地が高くて、予算に納まらない場合は関連企業で安く建てることをお勧めする。

・CMで安値を謳っており、土地+建物であれば建売+αの値段で購入可能

 

【一般的な建築条件付き土地との違い】※私見です。

☆一般的な建築条件付きの土地は、

 ・土地を安く見せて見込み客を見つけて、建物で利益を取る

 

☆O社の土地は、

 ・建築条件無しで見込み客を探し、必要な利益を乗せた金額で土地で紹介

 ・予算感から自社施工に誘導して、建物でも利益を取る

  (土地で既に利益があるので、建物を安く見せることも可能)

 ・他社施工に流れても、すでに土地で利益が取れているので問題ない

 

【結論:O社の印象】

「好きな建物を建てたいというニーズ」

「建築条件無しの土地は割高でも仕方ないという状況」

上記に対してかなり有効な提案になっており、非常に商売上手だと感じました。

更に一般的な安く家を建てたいとのニーズにも対応でき、

全方位的に勝ちパターンがあるのはビジネスモデルとしては素晴らしいと思う。

 

しかし個人的には下記点が気になりました。

・土地が条件に比べて割高に感じる

・建物のボリュームが小さい(70m2~75m2辺りを基準としている)

 

土地が気に入り、建物も気に入るのであれば、O社も選択肢になるかと思いますが、

私は上記理由で選択肢から外しました。

いつか機会があれば、O社のオープンハウスに出掛けてみたいですね(笑)

 

ーーーランキングに参加しております。ーーー

 

にほんブログ村

ーーークリック頂けたら幸いです!!!ーーー