読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

設計事務所決定②

それでは、2/11 建築記念日 午前の部K設計の感想です。

 

まずは土地契約、解体等のスケジュールを認識合わせ!

そして奥に模型がチラッと見えて、テンションが上がります(笑)

 

---(妄想)-----------------------------------------------------------------------------------------------

きた!4階建てだ!!と心の中で呟いていました。

前回の打合せで4階のお風呂プランや、間取り面の余裕から自分の中で4階して考えられなくなっていました。

でも、予算的には3階かな~と思っていたところに、1階の駐車場+窓が3列並んでいる模型を見て4階が来た!!とワクワクしました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

そして、プランの説明に入ります。この時点で簡単な図面(間取)を頂きました。

あれ、3階分の間取りしかないぞ??困惑します。

 

K男(旦那さん)から、一言。

「4階建ては階段室を堅穴区画にしないと行けないから、3階建てにしました。」とアッサリ言われました。

※堅穴区画にすると防火ドア(鉄ドア)を各階に設ける必要があり、生活に支障をきたすとのことでした。

 

あんだけ人に妄想させといて、こんなにあっさり裏切られるなんて思ってもいませんでした(笑)

 

そこから、プランの詳細です。一番重要なのは、2階LDKの使い方です。

・1階(2000mm)、3階(2300mm)に抑えて2階の階高を4メートル以上に割り振る。

・目線の高さに窓を設けず、足元と3m~4mの高さに窓を設ける。

・窓は隣地に囲まれている方角も含めて1周グルッと連続窓にしてあります。

(2階に足元と頭上とで2つの窓があるため、4階建てとミスリードされました笑)

 

これによって、解放感と外からの視線を両立させたプランになっています。

 

で、A子さんはこれだけで大満足!(笑)

外の視線を気にして、常にカーテンを閉めっぱなしにする性格なA子さんは非常に気に入ったみたいです。

 

それ以外の間取りはかなり独創的でした。

1階:駐車場とお風呂場とトイレ

2階:LDK

3階:寝室と洗面所とトイレ

 

・部屋数少なすぎ

・洗面所とお風呂場分かれるのは嫌

・基本1階は寒いので

・日常使うスペースにしたくない(=2階と3階で基本的な生活が回るようにしたい)

・回り階段にしたい

と要望を伝えて、再度間取りを検討を頂くことになりました。

特に個人的には階段と廊下に割いているスペースが多く感じたので、そのあたりを再考頂くことにしました。

(K男さん的には、今回プランでは廊下と生活空間を兼ねるため広く感じる効果があるとのことでした。)

 

後述するFアーキテクツが平凡なプランであり、4階建ては予算が厳しい点。

なによりA子さんのテンションが全く違うため、

K設計事務所」と契約締結致しました。

※補足すると4階で予算がリーズナブルな提案がFアーキテクツからない限りはK設計さんと締結するつもりで、お話しを進めていました。K設計さんも他社に相談しているとは思っていなかったと思います。その点は非常に心苦しかったのですが、人生一度きりの買い物のため後悔しないため他社にも相談してしまったことをこの場をお借りしてお詫びいたします。(Fアーキテクツには最初からその旨をお伝えしていましたが、K設計さんは基本的には依頼前提での相談になっています。)

 

ーーーランキングに参加しております。ーーー

 

にほんブログ村

ーーークリック頂けたら幸いです!!!ーーー