読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

ご無沙汰をしております。

実施設計 家造り

前回の衝撃見積結果がショックで寝込ん(ウソ)でおり、ブログ更新が滞っておりました。誰も気にされていないと思いますが、元気です。

 

見積結果を受けて、3度ほどK設計と打合せを実施してきましたので、そちらの内容を久しぶりにUPしたいと思います。

 

■10月4日の打合せ内容

金額が高い理由・・・不明とのことです(笑)。

え、意味不明ですが、、、予算よりも2000万円高いのに、明確な理由が無い??なんじゃそりゃですよ。それでもいくつか理由を挙げてもらいました。

 

・人件費が高騰している(笑)

・構造が少し特殊(柱を細くしている。)

・家具工事が多い

・サッシが多い

・2Fの階高が高い

・設備系のまぁまぁ豪華

 

ということです。Kさんご夫妻も1000万円ぐらいUPは想定していたみたいですが、2000万円だと減額調整では届きそうもないので、大幅に設計を見直す必要があるとのこと。(一応減額案を提示してきましたが、実質800万くらいしか下がらない。)

 

予算に対する考え方を聞かれましたが、予算の大幅なUPは難しい旨をかなり厳しい口調でお伝えして、本気で予算内に納めてもらえるように強く依頼しました。もう辞めますか!ぐらいのクレームを言いましたね(笑)

 

Kご夫妻からは是非予算に納まるプランを再度考えさせてほしいとのことで、2週間後に再度打合せしました。(2週間後の打合せとはK設計ではありえないくらい短期間です。)

 

方向性としては、

・2F階高を見直す⇒それに伴い窓も見直す

・家具工事を大工工事にできるように見直す

・構造を見直す(柱を若干太くし、一般的な構造に近づける)

が主だった内容です。

 

また予算とのかい離が大きいため、設計の早い段階から工務店を巻き込むようにしてもらいました。

 

ーーーランキングに参加しております。ーーー

 

にほんブログ村

ーーークリック頂けたら幸いです!!!ーーー