読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

状況のおさらい

実施設計 基本設計 家造り 日記

前回(2016年11月)ブログ投稿時点までの状況をおさらいしておきます。

 

土地引き渡し(2016年3月)

土地の特徴は、

 ・狭小

 ・駅徒歩5分圏内

 ・都内城東エリア、軟弱地盤、防火地区

 ・前面道路は広め、道路以外の3方向は全て隣家に囲まれている

 ・建蔽率100%(耐火建築なら)、容積率(300%)

になります。この軟弱地盤、防火地区に苦しめられています。

 

設計契約について(2016年1月~)

城東エリアのアトリエ系設計事務所と契約。

 ・ご夫婦(Kご夫妻)と数名のスタッフの事務所

 ・I女史が私たちの担当

 

基本設計(2016年5月)

特徴は、

 ・鉄骨造の耐火建築

 ・1Fはガレージ+居室

 ・2FはLDKで室内高約3.7m、2連の連続窓で周囲を囲う

 ・実はロフト有り

 ・3FはMB、居室、バス、洗面、トイレ、連続窓で周囲を囲う

 ・屋上はルーフバルコニー

 

f:id:project634:20160424214551j:plain

となっておりました。今や間取り以外は全ての特徴がなくなりました(笑)

 

見積提示(2016年10月)

実施設計後に、上記プランでで3社から相見積を取得。

・A社5500万円

・B社5550万円

・C社6770万円

※全て税抜き

となり、3社予算から2000万~3000万円以上の乖離がありました。

ここまでが前回までの状況になります。

 

 

f:id:project634:20170211190655j:plain

遠い過去の話でございます。。。

 

 

にほんブログ村