読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

地盤改良

土地探し 実施設計 家造り

今日は我が家の値段が高騰した1つの要因である。地盤改良について語りたいと思います。

以前投稿した内容にもありますが購入した土地は城東地区の相場通り、軟弱地盤になります。

project634.hatenablog.com

コロンブス工法の採用

構造事務所の見解として、

・狭小地で大型重機が入れないため柱状改良の工事が難しい

・杭打ちは40m以上となり費用が高い

ということで、コロンブス工法を採用する設計になっておりました。

 

www.plg.co.jp

詳細は上記URLを参考頂きたいのですが、重い土を除去(掘って)して、軽い発泡スチロールに置き換えることで、土地に掛かる負荷を減らす工法になります。比較的新しい工法ですが、実績も増えており比較的安価で効果的な地盤改良が行えます。事実コロンブス工法単体としては、100万円未満で他工法と大きな金額差はなかったです。

 

f:id:project634:20170218135823j:plain

 

しかし、土を掘る=土工事が問題になりました。建物の重さにもよりますが我が家は3m程度(鉄骨造時)掘る必要がありました。

 

地盤調査の結果、地下2m過ぎくらいに地下水が発生することが判明しました。

 

そのため地面を掘った場所に地下水が侵食して土壁が崩れて、場合によっては隣家を倒壊させてしまう危険性があります。そのため「水をせき止る」「土を掘る」「また水をせき止める」を繰り返す、面倒で難しい土工事が必要になります。

 

その結果、土工事だけで300万円程度必要となり、建築費高騰の一因になりました。

コロンブス工法自体は優れた工法ではありますが、

・水が出やすい立地

・狭小土地(隣家への影響が大きい)

では合わない工法となります。(=23区内の地盤改良には向いてない?笑)

 

現在の状況

現在は複数の工務店さんからご提案頂いた、

・柱状改良工法

・砕石杭工法

・タイガーパイル工法

を検討しております。(構造事務所との見解と異なり、工事は可能みたいです。)

 

こちらもA男が工務店に直接相談した結果、減額案としてご提案頂いた内容になります。何事もまずは行動ですね!!このまま上手く折り合いが付くことを祈っております。

 

にほんブログ村<クリックをお願い致します!>