A男とA子と建築家で作る家造り

工務店&新パートナー探し

年末(12/29)のK設計さんとの打合せ後に今後の対応について、自分なりに整理をしました。

 

1. K設計さんに木造耐火で再設計頂き、費用を抑える。

2. 鉄骨造ver2で自分で工務店を探して、予算内で出来ないか検討する。

3. 別パートナーを探す

 

の3本の矢を並行して検討することにしました。今回は、上記の2,3について投稿したいと思います。

 

鉄骨造ver2での工務店探しの旅

12/29のMTG終了後に、Webで検索を行い工務店をいくつかピックアップしました。

・K住宅

・M建設

・Y工務店

・H工務店

いずれも城東地区に位置し、建築家とのコラボや鉄骨造も対応できる工務店さんになります。年始早々(1/6,7)に訪問し、ご相談に乗って頂きました。いづれも工務店さんも親身にお話しを聞いて頂きました。K住宅、M建設の2社は御見積のご対応を頂き、1月下旬にご提示いただけることになりました。

※Y工務店は予算に合わすことは難しいとのことでご辞退、H工務店は1月は忙しいので2月以降ならとのことで一旦ご辞退という状況になりました。

 

新パートナー検討

本気で新しいパートナーを探している訳ではないのですが、なんとか少しでも流れを変えたい!という気持ちで動きました。方向性は2つです。

1.別設計事務所探し

2.ハウスメーカで検討する。

 

設計事務所については、1年前にご提案を頂いたFアーキテクツに再度相談を致しました。前回は4階建て前提で相談をしましたが、今回は3回の耐火木造前提でのご提案を頂くことになりました。

 

ハウスメーカについては、マンションで有名なS不動産にご相談をしました。特に大きな理由はありません(笑)

 

結果は。。。。

今回費用をご提示いただいたのは、以下の4社

・K住宅  :5400万円(K設計の鉄骨造ver2)

・M建設  :5500万円(K設計の鉄骨造ver2)

・Fアーキ :4500万円(木造耐火、超概算)

・S不動産 :4500万円(木造耐火、定価)

になりました。

 

今回動いてみて工事費高騰の時期で鉄骨造で建てることは難しいという厳しい現実を理解することが出来ました。あといくつかの工務店さんと直接会話して、ご相談に乗って頂けるという点が非常に良かったです。K住宅、M建設の2社については木造耐火での費用提示を引き続きご対応頂く形になりました。

 

Fアーキについては、結局はK設計の木造耐火と同じくらいになるだろうなとの感覚を持ち、現時点で積極的にお願いすることは無いだろうと考えています。(2回もお断りすることになりそうで申し訳無い気持ちでいっぱいです。)

 

S不動産は昨日お会いして、定価費用をご提示頂きました。意外と悪くなかったです。でもK設計での木造耐火が予算内に収まれば、選択することは無いだろうと考えています。

 

にほんブログ村<クリックをお願い致します!>