読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

フローリング検討2

フローリング記事をブログに掲載してから、フローリングが頭から離れません(笑)ずっと、施工事例とサンプルを見ています!仕事が手につかない。

 

新たなサンプルを入手

まずe-teakから色違いについて、回答がありました。

1.送ったサンプルが間違っていた。

2.でも無垢なので個体差あるよ!

3.個体差を抑えるならアルドボス仕上げで統一するとお勧めだよ

とのことです。

検討している、wrk120という型番のサンプルを改めて送って頂きました。

f:id:project634:20170225124858j:plain

めちゃくちゃ良いです、惚れました。これは採用するしかないという品質です。色合い肌触りが素晴らしいです。

 

検討の方向性

素晴らしい無垢チークを目の前にしても、悩んでいます。ポイントは2つです。

1.無垢ってやっぱりシャープ差に欠ける気がする。

2.チークは個性の強い色なので、壁や建具・家具の色を選びそう。

 

K設計の事例を見ると、やっぱりオーク(もしかしたらアッシュかも)の挽板フローリングを使って、壁の塗装と合わせてよい感じに仕上げています。オークはどんなインテリアにもマッチする懐の深さがありそう。チークだとカントリー調ぽくなってしまう心配があります(笑)

 

プランとしては、

案1.1F、2Fを挽板オーク(幅150以上)、3Fを無垢チーク(幅120)

案2.1F、2Fを挽板チーク(幅150以上)、3Fを無垢チーク(幅120)

案3.1F、3F無垢チーク(幅120)、2F無垢チーク(幅90)※現状の設計

案4.全フロア無垢チーク(幅90の短尺90cm)

 

で悩むことになりそうです。個人的には案1が有力かな~。Kさんの設計が活きそうな気がします。その辺りは今後Kさん、I女史に相談していきます。挽板オークは、東京工営、ウッズマイスター、アトムカンパニーの3社で悩むことになりそうです。

 

<チーク施工例>f:id:project634:20170225151414j:plain

 

f:id:project634:20170225151442j:plain

 

f:id:project634:20170225152259j:plain

 

<オーク施工例>

f:id:project634:20170225153910j:plain

 

f:id:project634:20170225153921j:plain

 

f:id:project634:20170225153932j:plain

 

どちらも素敵ですね。どちらも選択しても間違いは無さそう。最後はKさんのアドバイス次第で決まりそうです(笑)

 

概算費用がいくつか出てきました。

正式図面前の概算なので各社前提が異なりますが、以下の通りです。

・H工務店(鉄骨ver2):6000万(笑)

・H建設(木造耐火:外壁、基礎、地盤改良見直し):4860万(前回)⇒4800万 

・Y建設(木造耐火:外壁、基礎、地盤改良見直し):5100万(前回)⇒4700万

 

H工務店は論外としても、H建設の金額には正直落ち込みました。前回から、300万~500万程度下がる見込みで考えていたので、殆ど下がらない結果でブルーな気分です。K住宅が金額面で有力であるものの、K設計とお付き合いの深いH建設・Y建設が実績面では有力だと考えていました。

 

来週からの本見積依頼先や銀行との融資増額交渉のストーリーを練り直す必要がありそうです。

にほんブログ村 Click me!