読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

融資増枠交渉

本日はM銀行に対して、融資増枠交渉を実施してきました。

まずは我が家の融資条件のおさらいです。

1.夫婦のペアローン

2.土地と建物(支払いタイミング毎)の分割融資

3.変動と長期固定のミックスローン

とかなり複雑なローン契約をしております。M銀行は全て条件を飲んでいただき、さらに最初のローン実行(=土地決済)から最後のローン実行(=建物完成)まで2年の猶予を頂けるという建築家との家造りに非常に優しいローンになっています。お勧めです!!

 

融資増枠交渉の事前準備

交渉の事前準備として、資金計画を改めて整理をしました。

・設計費と建築費の関係(これまでは建築費と設計費を合算して説明してきた)

・建築費がいくらあがる見込みなのか?

・自主資金の使い道がどう変わったのか?

・いくら増枠したいのか?

をエクセルで整理して、銀行担当者に分かりやすく説明できる資料を準備致しました。

 

事前交渉の結果

事前交渉なので、確定ではないですが担当者的には問題なく行けそうとのことです。むしろちょっと多めに申請して、建築中の増額にも耐えられるようにしたらとのアドバイス?も頂きました。このアドバイスに乗るとローンがどんどん膨れ上がるので注意しないと行けません!

 

正式見積が出てき次第、すぐに追加ローンの申し込みを行う予定です。

・見積受領

・建築確認申請完了

・追加ローンの審査通過

工務店との請負契約締結

を3月中に完了させたいです。まずは3/20頃の正式見積が大きなターニングポイントになります。

 

ちなみにM銀行の担当者は非常に優秀で今回のようなローンにもすぐに状況とこちらの要望を理解して適切にアドバイスを頂けます。他メガバンクや信託銀行のローン担当者は画一的(HMやマンションでのローン前提)な対応ばかりだったので、とても信頼して相談することができます。家を作るうえで大きなプレッシャー(ストレス)となる資金面で信頼出来る担当者に出会えたことはとても有難いです。

 

にほんブログ村 Click me!