読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

久しぶりの模型

こんばんは!

本日は、K設計さんとの打合せです。K男さんとI女史から設計変更についてご説明を頂きました。大きな項目は以下2点になります。

■階段室の寸法変更(塔屋部分が法定床面積に引っ掛かるため若干縮小)

■窓について改めて確認。今の計画(A男希望)では、暗いでは?との指摘

が主な議題でした。上記だけであれば、メールやり取りだけでも問題無さそうですが、模型を見せながら暗いから窓を増やした方が良いとアドバイスを頂きました。

窓削減はA男の希望だったため、模型を作ってご説明(説得?笑)頂きました。

最新の木造設計での模型

 <Project634_20170308>

f:id:project634:20170308223651j:plain

 

当初プラン(鉄骨造ver1)のインパクトに比べると普通感は否めないですが、改めて模型を見ると完成が待ち遠しいです。

今後のスケジュールを加味すると5月初旬着工予定?ぐらいのスケジュール感です。A男が前倒しのプレッシャーを掛けるも、華麗にいなすK男さんとの駆け引きが面白い打合せでした(笑)

 

にほんブログ村 Click me!