読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
A男とA子と建築家で作る家造り

Benjamin Moore

GWですね。皆様はいかがお過ごしですか?本日はメーデーでのお休みを利用して、Benjamin Mooreのペイントレッスンを受講してきました。

我が家の壁面は塗装仕上げなので、自分で補修・色変更できるようになりたいと思っています。また出来れば、1部屋をセルフペイントで仕上げたい気持ちもあります。

 

Benjamin Mooreとは

米国の塗料メーカで3600色の標準カラーを有しております。VOCフリーで安全性が極めて高いみたいです。実際にペイントレッスン中も一切嫌な香りがしませんでした。

それ以外にも有名どころだと、PORTER’S PAINTS(豪)、FARROW&BALL(英)、COLORWORKS(日本)がありますね。各ブランドの特徴は下記サイトが参考になります。

99diy.tokyo

各社レッスンをやっているのですが、日程の自由度とレッスンメニューでBenjamin Mooreを受講することに決めました。

 

Benjamin Mooreのペイントレッスン

benjaminmoore.co.jp

マスキング方法から刷毛・ローラーの使い方を教えて頂ける、ペイントフルコーチングコース(2.5時間、5000円)を選択しました。

 

青山のフラグシップショップでの受講です。cassinaやB&Bがあるあたりですね。

f:id:project634:20170501220821j:plain

このドア横に見えているエリアがペイントレッスンの場所になります。もっと広い場所でやるかと思っていたので、びっくり。汚れてもよいようにダサい格好で行ったですが、道行く人からチラ見されて微妙に恥ずかしいです(笑)

 

お店の中は、こんな感じです。

f:id:project634:20170501221241j:plain

f:id:project634:20170501221439j:plain

お店の至るところが、ペイントされています(当たり前か?w)

 

いざレッスン!!

1.マスキングテープの切り方

   コテを使って直線的に切るコツ)

2.マスキングテープの貼り方

   巾木の曲がり方、天井での貼り方、サッシの貼り方、コンセントの貼り方

3.養生の方法

   シート、マスカーの貼り方

4.コーキングの使い方

5.塗料の取り扱い

6.ペイント方法

   刷毛の使い方、ローラーの使い方

7.後片付け

   塗料の保管、道具の保管

という一連の流れを2時間程度で教えて頂きました。なんとなくは理解出来たような気がします。

 

レッスン前の写真を取り忘れてしまったので、マスキング&養生後はこんな感じです。

f:id:project634:20170501222540j:plain

 

こちらはペイント後です。△はマスキングテープを利用して作っており、内側はコーキングで目地を埋めることでより直線的な仕上げになっています。

f:id:project634:20170501222801j:plain

 

感想

ペイント未経験なので、一連の流れを教えてもらえて勉強になりました。やはり結構大変ですね。でも楽しかった。受講して良かったです。セルフペイントを考えている方は一度受講することをお勧めします。

また、5月中は柏マルイ店でカラーサンプルが90%off(2つで900円)と激安なので、これを機会に購入したいと思っています。

本当にセルフペイントをするのか、Benjamin Mooreにするのかは、まだ迷っていますw。PORTER’S PAINTSのムラ感やFARROW&BALLのシャビー感への憧れもあります。まだ時間があるのでじっくり悩みます!!

f:id:project634:20170501225604j:plain

 

にほんブログ村 Click me!