A男とA子と建築家で作る家造り

外壁はガルバリウム!

上棟後の日曜日にK設計さんと打合せがありました。メイントピックは外壁の決定でした。

 

外壁の遍歴

我が家は数度の設計見直しを経て、現在の設計になっております。外壁もその中で変化していきました。

 

<鉄骨計画時>ALCボード(無塗装ALC)+ウレタン塗装

f:id:project634:20170709172939j:plain

当初は上記のような平滑ALCボード(アートミュール)を希望しておりましたが、敢え無く普通のALCボード+ゆず肌塗装へ変更。その後、そもそも鉄骨造を断念w。

 

<木造計画初期>窯業サイディング(無塗装)+ウレタン塗装

f:id:project634:20170709173555j:plain

無塗装サインディングボードをコーキングごと塗装するため、かなりフラットな印象です。かなり良いですね。今初めて施工例探しましたが、羨ましいw。

 

<木造計画最終>ガルバリウム

f:id:project634:20170709174824j:plain

通常はガルバと窯業サイディングだとガルバのが高くなることが多いかと思います。我が家は耐火建築物なのでその対策費用(+塗装費?)で100万円以上ガルバリウムのが安くなるため、ガルバを採用しました。好き嫌いがあるデザインなので、少し悩みました。K設計さんでもガルバを採用実績があり、素敵なデザインも多かったのが後押しとなりました。

 

外壁計画(打合せ前)

そもそもがシンプルな長方形で外部から見える部分は正面のみ狭小地の計画です。計画スタート時からどんな色にすべきか悩んでいましたが、シンプル過ぎて逆に決められない日々が続きました。方向性は両極端な2つ。

案1:真っ黒ガルバ

www.tokyo21.jpn.org

真っ黒なら東黒21さんへのオマージュ!w。それ以外にもギングロなどの濃いグレー系も有りかと。

 

案2:白(アイボリー)系ガルバ

f:id:project634:20170709181314j:plain

白系は考えていなかったのですが、Pinterestでの事例で一目惚れ!家の形状も似ているので、イメージも湧きやすい。こちらは堀部直子さんという建築家さんの建物。某ブロガーさんの家が事例に乗っていてビックリw縁を感じました。

ただ全部一色で統一するのも面白くないな~ってと思っていて、玄関回りとそれ以外で2色使いって手も有りだなって漠然と考えていました。

 

外壁決めの打合せ

久しぶりに、Kさんご夫妻の2人とも登場!!K夫妻+I女史+A男+A子が揃うのは昨年末以来ですw。それだけ重要なMTGということでしょう。

20種類ほどのガルバ+CG図をもとに皆で頭を悩ませる。K夫妻からどんなイメージですかと聞かれても、困るA男&A子。そこでまず採用されない色をいくつか選定し、10個程度まで絞り込む。だた全員微妙に意見が違う。。。困った。一旦ある1色に決まったんですが、周辺をうろうろしてて、いろんな角度から建物を見ていた、

 

K男さんがボソッと一言「2色使おう」。

 

ちょうど決めた瞬間だったので、皆な少し驚いていました。が、

A男だけは心の中「ガッツポーズです!キター!やっぱりな~」と呟いていました。

 

A男案とは異なり、

正面部分:グレー系ガルバ(メタリックスカンディアブルー)

玄関/車庫+側面・背面:白系ガルバ(コットンホワイト)

になります。ガルバは日新製鋼のSELiOS(艶有り/艶消し)になります。

f:id:project634:20170709185628j:plain

 

その後はI女史に日頃の感謝を込めて食事にご招待をして、楽しい時間を過ごしました。内装タイルも決めたのでそちらはまた別途UPします。

 

にほんブログ村 Click me!