A男とA子と建築家で作る家造り

ツナシマキッチンセミナーに参加

ソフトバンク優勝おめでとうございます!!羨ましい。我がチームはCSからも最近遠ざかってばかりです。

今日はツナシマキッチンセミナーに参加してきましたので、早速ブログネタにさせて頂きます。

 

ツナシマキッチンセミナーとは

ASKO、vikingなどの輸入家電の代理店であるツナシマ商事様にて開催される個人向けのキッチンセミナーです。ASKO食洗器を中心に取り扱い製品の紹介、料理実演、Q&Aを実施します。

www.tsunashimashoji.co.jp

 

ASKO食洗器について

ミーレ、ガゲナウ、AEG等の輸入食洗器がある中で、セミナーで紹介していた特徴は以下の通りです。

洗浄力

輸入食洗器は総じて高い。ASKOではカレー、卵かけご飯、納豆ご飯など日本特有の汚れにも対応しています。こちらは実演しており通常より短時間の洗浄時間にも関わらず、綺麗に汚れが取れており奥様方から感嘆の声が聞こえておりました。

乾燥力

ファンで空気を循環させて、乾燥を促進するとのこと。ミーレのオートオープンは衛生面で??(暖かい空気なので害虫が寄りやすいのでは?)ガゲナウのゼオライトは健康面、耐久性面で??とのことでした。各社言い分があると思います。単純にASKOはシンプルな方法で良いかな~と思いました。

フィルタ掃除

我が家が採用した一番の理由です。フィルタ洗浄や作りが良いので、フィルタにゴミやヌメりが残りづらいです。使い方次第ですが、1~3か月程度に一度掃除するくらいで良いみたいです。

耐久性

非常に丈夫なつくりなので、長持ちするみたいです。パッキンが少ないつくりが好感でした。

庫内ラックの使い勝手

ラック内のピンが結構自由に動かせるので、色々なお皿や鍋が自由に置けます。日本的なお皿も得意としているそうです。自分では調べきれないのでセミナーに参加して良かったです。

 f:id:project634:20170916225853j:plain

 

上記以外にも、お勧めの洗い方(予洗いは不要で夜にまとめて洗浄、朝昼は食洗機で水洗いするもおすすめとの事)や設置方法などの情報を頂きました。

我が家はD5556を採用しておりますが、より大きいD5556XXLが欲しくなりました(笑)。

ミーレやガゲナウ等も同様(それ以上?)に素晴らしい特徴があるのだと思います。ただ値段と機能、見た目(オールドア)のバランスが一番良いのはASKOかなと思います。

 

ガス料理器具

食洗器以外にもASKOガスコンロ、ベルタゾーニのガスオーブンを実演がありました。ASKOガスコンロはめちゃめちゃカッコよいですが、業務用扱いになるため採用は少しハードルが高めです。

f:id:project634:20170916230102j:plain

ASKOガスコンロのとろ火はスゴイ!めちゃ小さい火力までシームレスに動かせるのはプロでも羨むのではないのでしょうか?

ベルタゾーニのガスオーブンも高級感ありありです。しかもあんまり高くない(笑)

f:id:project634:20170916230400j:plain

実は我が家も採用したいと考えていた時期がありました。でもタイマーは音が鳴るだけ、自動料理的な機能は一切無しのシンプルな作りで使いこなす自信がなく電気オーブンを採用することにしました。

 

ピザの実演が諸事情で失敗になったのはご愛嬌でしょうか?(笑)10年以上やっていて初めての出来事だったみたいです。

 

セミナー参加の感想

食洗器や輸入料理器具、家電を直に触れられる機会は少ないので楽しかったです。輸入食洗器をご検討の方は、使い勝手をする上でも行って損はないかと思います。参加前は2時間は長いな~っと思っていましたが、予定を超える2.5時間になりましたがあっという間に過ぎました。

 

そして、、、

上記情報は先輩ブロガー様がより詳しく比較されていたりするので、詳しい方はよくご存じの内容かと思います。そこで個人的に非常に気になっていた情報を入手したので、公開しちゃいます。

 

project634.hatenablog.com

 

上記でも紹介したASKOの電気オーブンです。直電での問い合わせも発売未定、知り合いのツテで営業さんに確認しても発売未定でした。

情報が全く出てこないのでヤキモキしていましたが、年内発売の方向で最終調整中とのことです!!もしかしたら竣工までに間に合うかもしれない♪

見た目が凄く好きな上に、食洗器の価格を考えるとガゲナウやミーレよりは安価になると予想しています。兎に角楽しみです!!

 

あ、洗濯機も来年リニューアル予定らしいです。こちらも採用したかった。。。。我が家は謎のSMEGです(笑)

 

 

にほんブログ村 Click me!